2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィエンチャンには通算3泊した。
本当はもう少しゆっくりするつもりだったのだが、
ある事情が発生し出発することになった。
相方KENさんとのお別れである。


バンコクからここまで一緒に行動したKENさん、
シェムリアップで知り合って気が合い行動を共にしてきた。
KENさんは一人旅で東南アジアを周遊していて、
ヴィエンチャンの後はバンコクに戻り帰国する予定。
突き詰めて言えばそれぞれ行方が違う旅人同士、
たまたま向かう方角が一緒だっただけだ。
気が合うしせっかく仲良くなったからこれからも行動を共にしたい。
が、残念ながらいろんな予定や気持ちや金銭など色々な事情が許さない。
それが旅人同士ってことなのだろう。


KENさんは早朝に出発した。
ヴィエンチャンからタイのチェンマイ経由でバンコクに戻るそうだ。
イミグレを通過してタイ側に入るのもそれなりに時間がかかる。
出発は早い方が良い。ホテルの前でトゥクトゥクを捕まえた。
握手をし、お互いの無事を祈って別れた。
KENさんを送り出した後、唐突にすることがなくなった。
本当はもう1,2日ゆっくりするつもりだった。
だけど今までご飯や酒を共にしてくれた人がいなくなると、
急にヴィエンチャンの街まで色褪せて見えてきた。
潮時が来てしまったようだ。


エロオヤジにチェックアウトを告げてささっとホテルを飛び出した。
トゥクトゥクを捕まえた行く先はローカルバスターミナル。
目指すはラオス北の世界遺産都市、ルアンパパーン。
今日は中間地点のバンビエンまでバスで行く。

DSCF3170.jpg

DSCF3172.jpg

ローカルバスターミナルはヴィエンチャンの中心部にあるが、
トゥクトゥクに連れてきてもらったため場所は定かではない。

首都ということでラオスの各地にいけるようだ。
あらゆる行き先のバスが停まっていたいた。
バスを指差しながら「バンビエン?バンビエン?」と
尋ねてたらバンビエン行きのバスにたどり着いた。
ローカルバスだからボロいだろうなと思ってたら想像以上にぼろかった。

DSCF3166.jpg
外観からしてぼろければ、、、

DSCF3167.jpg
中身もボロイ。


DSCF3168.jpg

DSCF3169.jpg

フランスパンのサンドイッチを買う。具がほとんど入ってなかった。
荷物は屋根の上に荷台載せられるというのでレインカバーを被せた。
向こうに着くころには砂埃まみれになるのだろう。

満席になり、バスが出発した。

DSCF3177.jpg
DSCF3174.jpg

車窓から見えるヴィエンチャンの街はぼろく、古めかしく。

出発して30分くらいで郊外に出た。アスファルト舗装すらなくなった。
ここからローカルバスの苦行が始まった。

続きは次回ってことでポチオナシャスッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。








追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/07/01 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
一ヶ月くらい放置しておいて突然もクソもないのですがね・・・
藪から棒にナニカというと、フィリピンに留学することにしました。

フィリピンは世界で3番目に英語が普及している国だそうで。

しかも「大学を卒業したまともな英語を話せる人が語学講師を勤めている」とのこと。

以前から英語学習をしていたのですが、日本では限界を感じます。

というか意志の弱い自分では日本語に依存してしまって、ぜんぜん上達しません。

留学するときのポイントは日本語を捨て去ることだと言われます。

留学先で日本語話してたら意味が無いですからね。

なので、しばらく更新もせず、他人様のブログも読まず、

オOニーもポルノですることにし、英語に取り組んでみようと思ってます。



幸い海外旅行を長くしてたので、滞在に対する不安はありません。

フィリピンは治安が悪いなんていいますが、もっと悪い国はいくらでもあるはずです。

思い立った今が行き時。そんなわけで放置します。

が、必ず帰ってきます。今しばらく、お待ちください。


追記を閉じる▲

【2011/10/24 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
しばらく更新が途絶えていました。
週末にちょいとした試験がありまして、そっちに専念している次第です。
来週からまた更新しますのでしばらくお待ちを・・・すいませんですorz

【2011/09/08 21:58】 | 未分類
トラックバック(0) |


ikeda
勉強なんてしてんの?
更新まってます!

がんばって★
しょう
この前メールいただいていたのに申し訳ありません★
試験がんばってください(^^)
来年から、JICAの派遣で2年間途上国に行き、帰ってきてから世界1周を考えてて、ぜひまささんとお話したくてflyingbluemountain@yahoo.co.jpによければ連絡ください★



まさたか
>ikedaさん
TOEICですよー。英語くらいはやっぱできるようになりたいなと思う次第です。

>しょうさん
メール送ります!

コメントを閉じる▲
インドで知り合い、東京でお世話になった方が現在世界一周中。
応援しないわけにはいきません。
というかブログが面白くてしょうがない!
イケダメンの世界一周食べ歩き

イケダさんとは去年12月にインドのバラナシで知り合い、一緒にガンガーなどを観光したり、
インド映画を見に行ったり、酒を飲んだりと楽しい時間をすごしました。
その後は自分はアーグラーに、イケダさんは帰国のためにデリーに向かいました。
しかし今年4月に自分が帰国したときはイケダさんの東京の住居に泊めてもらったりして
大変お世話になったのです。

そんなイケダさんのブログ、現在リアルタイムで進行中の世界一周旅行の模様を描いています。
上海からユーラシアに上陸し、香港マカオなどに行った後中国を横断中。
日々の出来事、食べたもの、移動ルートに宿泊した宿など、
旅に役立つ情報をおもしろおかしく綴っておられます。
リアルタイムブログとかやっぱり臨場感が違いますね。
日々楽しく読んでます。皆様もぜひ一度ご覧あれ!

イケダメンの世界一周食べ歩き



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!イケダさんのブログにもね!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!





追記を閉じる▲

【2011/08/11 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

久々に見たら!
ikeda
どうも、池田です

今日長居した中国を抜けて
ラオス入りました

中国のネット規制ゾーンから脱出したんで
久々にマサタカくんのFC2が見れるようになったと思ったら!

宣伝までしてもらって!

いや、僕にとっても
旅に出るひとつの大きなきっかけになった出会いでした

更新なかなかしんどいですけど
お互いがんばりましょう!

にしてもランキング上がらないねえ・・・

TOP10とか一度くらい
いってみたいもんだ


まさたか
>池田さん
飽きることなくこれからも更新続けてください。
リアルタイムのブログ更新、めっちゃ楽しみにしてます!
ランクは・・・まぁお互い頑張るしかないってことでw

コメントを閉じる▲
アンコールワットもしっかり見たし、カンボジアを楽しんだ。
そろそろ移動だ。次に行くのはタイの首都バンコク。
前の会社の同期から聞いていた。
「シェムリアップからバンコクの道は悪路だ」と。


彼は数年前にバックパックで旅したときに、この道を通ったらしい。
んでそのデコボコっぷりには閉口させられたと。
そんな話を聞くとできれば避けたいところだが、
アンコールワットを一緒に見てまわって仲良くなったケンさんも
後日バンコクに向かうという。日程は多少ずれるが
タイの後一緒にラオスに行こうという約束をしたので、
バンコクに行かねばならない。


しょうがない。悪路を体験したろか!


というわけで宿でバンコク行きのバスを手配してもらった。




翌朝7時、準備を整えチェックアウト。
オーナーのモムさんに7泊分14ドルを支払う。
・・・いや、わかってたけどこの安さはすげーわ。
この価格でやってくれてるモムさんには本当に感謝。
朝8時、トゥクトゥクのピックアップがやってきた。
隣の宿の日本人カップルと乗り合わせた。
これからバンコクのカオサンに向かうという。
自分の行き先とまったく同じだ。
バンコクは行ったことがあってもカオサンは未経験。
宿のこととか教えてくれと頼んだら快諾してくれた。

トゥクトゥクで五分ほどで集合場所へ。バスは待っていた。
DSCF2755.jpg

そんなにボロくはない。ツーリスト向けなのだろう。
徐々に他の旅行者が集まってきた。白人、中国人と様々だ。
どうでもいいが待っている間はエアコンをかけてくれない。
外はカンカン照りの陽射しである。30分ほどだけど汗だくになる。
客は皆汗ダラダラなのに運転手は知らん顔。こういうとこは日本と違うなー。


満席になったところでようやくエンジンが入って走り出す。
・・・・エアコン弱い。汗は止まらなかった。
見慣れたシェムリアップの街が流れ去っていく。
20分ほどで田舎風景になった。

DSCF2290.jpg

さぁこっからが大変なのか?悪路がなんぼのもんじゃい!こいやー!!!!



・・・






・・・



あれ?たいしたことなくね?
天井までジャンプするようなのを今か今かと待っていたが全然揺れないが無い。
もちろんカンボジアなんで日本みたいにまっ平らな道というわけじゃないが。
むしろプノンペン→シェムリアップの方がガタガタの道だった。


今か今かと覚悟してるうちに国境のアランヤプラテートについてしまった。
2,3時間ほどのことだった。悪路は無くなっていた。舗装されたのだろう。
助かった・・・と思う反面少し寂しい自分が変に思えた。

DSCF2757.jpg

DSCF2758.jpg

DSCF2759.jpg

アランヤプラテートはパッと見はなんてことの無い田舎町。
唯一気になったのはタイとカンボジアのイミグレの間にあるカジノだ。
カンボジア側が運営しているらしいのだが、こんなとこで勝負するやつなんているんかいな。
カンボジア側のイミグレもタイ側のイミグレもあっさりと通過した。
イミグレーションカードを書いて特に質問もされないままにスタンプを押してもらう。
毎度のことながら日本人であることのありがたさを実感。
タイのイミグレを出たところで足止めを食らった。
バンコクに向かうミニバスがまだ到着していないらしい。
イミグレ施設の外にある売店で待たされる羽目になった。
以前にタイ旅行に行ったときの余りのタイバーツでコーラを買って日陰で待った。
一体いつバスは来るんだろう。
永遠・・・ってことはないけど、待ってる間の時間の遅さよ。
タイ側の移動はまた次回。


読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!






追記を閉じる▲

【2011/08/08 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。