2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!




ホーチミンシティ最大の市場、ベンタイン市場
市場はその土地の庶民の生活を垣間見ることができるし、
その土地のの熱気を直接感じることができる。だから私は市場巡りは大好きだ。
ベンタイン市場の横に大きな食堂群があった。
いかにも庶民の胃袋を満たすための食堂って感じだが、衛生面から言えばお勧めできないとこばかり。
しかしそこには旅にでて本当に食べたい料理が並んでいるわけで、
胃腸が丈夫な方の自分としては食べずに通りすぎることはできない。
メコンデルタで知り合った日本人2人と突撃してみた。

ベンタイン市場横の食堂群、地元民も多いがチラチラと観光客も見える。
呼び込みのお兄ちゃんたちからも片言の英語、拙い日本語が聞こえてくる。
DSCF2263.jpg

どこに入ろうか、、、同行してくれたアサコさん知り合いのベトナム人ネイリストお勧めの店に入った。
DSCF2262.jpg



席に着くまでに珍しい物を食べたいって話になり、ではホビロンを食べようということになる。
ベトナム人ネイリストが注文をしてくれた。英語もロクに通じない環境では実にありがたい。
DSCF2257.jpg
一見単なる卵料理。これだけならゆで卵?っと思うだろう。が、実際は大違い。









ホビロンは中身が、孵化しかけのアヒルの雛なのだ。

DSCF2258.jpg

DSCF2260.jpg

黄身っぽい部位、白身っぽい部位、ザラっとした謎な部位などが見える。
甘酸っぱいタレ、もしくはナンプラーをつけて食す。
ナンプラーをつけると美味い。

俺「なにかやわらかくてシャクシャクした部分があるね」
ネイリストさん「あぁ、それ多分
美味しくいただきました☆








DSCF2255.jpg
そしてもう一品、今度は      

スパイシーな味付けがなされていたが、こちらもナンプラーをつけると美味しい。
ちょっと固くてクセのある臭い。こういう犬ってどういう経路で食肉となったのだろう。
まさかその辺をうろついている野良犬を・・・というのは考えないようにしよう。






ホビロンにしても犬肉にしても動向者ドン引き。せっかくここまできたんだから食べようよー。
結局一皿ほとんど自分で食べることになった。こういうものを食べれるんだから、
旅というのは止められない。

ちなみにこの食堂群はベンタイン市場前の道路拡張に伴い姿を消したそうだ。
ということはほびろんも犬肉ももう食べられない?
いやいや、根気よく探せばきっと見つかるので、ぜひ探し出してチャレンジしてほしい。


読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチお願いします!励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周


追記を閉じる▲

【2011/06/27 20:00】 | ベトナム
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。