2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!(そろそろしつこいか?)




街巡って、一通り観光して、メコンデルタを堪能して、犬肉とホビロンも食べて。
ホーチミンシティは喧騒と埃に包まれており、アジアの熱気を感じる都市であるが、
そこまで居心地がよいわけではない。やることやったら次を見に行きたくなる。
次に向かうはカンボジアのシェムリアップ。アンコールワットの街である。
ホーチミンシティから約560kmの旅。
シェムリアップに向かうにあたって、カンボジアプノンペンを経由することになる。
プノンペンを見物してもよかったのだが、メコンデルタで一緒になり犬肉にも付き合ってくれた
アサコさんとヒサエさんがシェムリアップに向かうというのを出発前日に聞き、
プノンペンは素通りすることにした。まぁプノンペンは治安悪いって聞くし、見所少ないっていうしね。
それに女の子二人から世界遺産の街で待ってると言われたら、男なら行くでしょ?
というわけでごめんなさいプノンペン

ちなみに彼女たちは私がホーチミンシティを発つ前日に飛行機
シェムリに行ってしまった。いいなー。


というわけで朝8時半シンカフェホーチミン支店前を出発。バスは満員だった。
DSCF2266.jpg
ホーチミン→プノンペン間のバス。人気線らしく綺麗なバスが使用されていた。
ちなみに金額は10US$


隣の席はベトナム人の女の子でネムと名乗った。プノンペンで大学生をしており、
一時里帰りしていたそうだ。綺麗ま英語を話してくれたので聞き取りやすかった。
日本人が珍しいのかしきりに話しかけてくれた。
日本の大学のことや就職のこと。ベトナムカンボジア共に就職は大変らしい。
おやつにりんごやよくわからんフルーツをくれた。



出発してしばらく外をみていたらとんでもない渋滞を拝むことができた。
流石ホーチミンシティ。




DSCF2267.jpg

しばらくすると添乗員がパスポートを預かりにきた。
どうもカンボジアビザ申請を代行してくれるらしい。
このことは事前に説明されていたので大人しく従う。
パスポートとビザ代25US$を渡す。噂では写真がいると聞いていたが
必要なかった。しかしいくら添乗員とはいえ、
他人にパスポートを渡すのは心もとない。「紛失しちゃったよHAHAHA!」
なんてなったら、後に残るのは途方に暮れる俺と開き直るベトナム人だけ。

ま、特にトラブルなく手元に帰ってきたけど。
2時間ほどで国境のモック・バイに到着する。皆バスを降りて出国スタンプをもらう。
そして再びバスに乗りカンボジア側、バベットに移動。10分程だ。
事前にビザをもらっているので簡単に入国できる。

DSCF2269.jpg
DSCF2270.jpg
やたら立派なカンボジアイミグレ。こんなのにお金使わないでインフラを整備すればいいのに。
DSCF2271.jpg
DSCF2275.jpg

特に問題なくカンボジア入国。シンカフェのツアーバスに乗ったからか、
非常にスムースに入国できた。頼るべきは代理店・・・なのかも。

そこからもひたすら順調に進んだ。メコン川を渡るときにバスごと船に乗り込み、
渡河したのには驚かされた。
DSCF2286.jpg

DSCF2278.jpg

渡河する直前、バスが手続き待ちをしていたときにバスは物乞いに取り囲まれた。
皆、哀れっぽい顔をしていた。同情したツアー客の白人が1ドル恵んでいた。
カンボジアは言うまでもなく発展途上国。こういう物乞いがいるのは仕方がない。
許せないのはバスの去り際物乞いたちが戦利品片手にガッツポーズをしていたこと。
それも満面の笑顔で。
・・・そういうのはこっちの見えないとこでやりなさいよ。
そりゃ彼らは本当に貧困で苦しんでいるのだろう。
今日の食費にもこと欠いているかもしれない。
でもね、そんな下品な笑顔をされたら恵んであげる気も失せるってもんです。
若干わいていた同情心は雲散霧消した。
俺はこのことを契機に物乞いには絶対に恵まないと心に決めた。




そんなこともあったが12時過ぎにバスは無事にプノンペンに到着。
シンカフェプノンペン支店で降りた。
DSCF2291.jpg

ネムちゃんはもう少し手前で降りていた。別れ際に握手をして
「Have a good journey」と言ってくれた。いい娘だったなー。
14時にシェムリアップ行きのバスが出る。それまではしばし休憩だ。


読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチ!
最近ランクダウン気味。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/06/29 20:30】 | ベトナム
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。