2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場巡りにすっかりはまってしまった俺。
当然のごとくシェムリアップの市場にも行きますよっと。
シェムリアップの中心に市場があり(通称オールドマーケット)、
地元民でいつも活気づいていた。

DSCF2463.jpg

タケオゲストハウスから自転車で15分、オールドマーケットは本当になんでも揃う。
精肉、鮮魚、野菜、生花、お菓子、服に金物に宝飾品。
なぜか床屋やネイルサロンまであった。
場外にはモバイルショップや土産物屋、バーストリート側には食堂など、
シェムリアップは街の発展著しく、スーパーやショッピングモールも確かにある。
だけど物が一番安いのはここ。市民はたいていここで物を仕入れているのだろう。
タケオの長期滞在者はここで食料品を仕入れ宿で自炊していると聞いた。
一日3,4ドルで済むとのことから物価も推し量れるであろう。

特に何かを買ったわけではないが、フラフラと歩いてみた。
DSCF2460.jpg

DSCF2461.jpg

DSCF2462.jpg



歩いてみればわかるのだが、市場の中は大抵生臭い
鮮魚や精肉を販売しているのだから当たり前ではあるが。
日本で市場に行くような場合よりも格段に臭いであろう。
なにしろここはカンボジア。保冷は基本氷のみ。そりゃ臭くもなる。
そういうのを嫌って観光客はあまりよりつかなのであろうか。実にもったいない。





マーケット横に数軒食堂が連なっていたので選んで一つ入ってみた。
オールドマーケット横の通りはバーストリートと呼ばれており、
外国人観光客目当てのバーやレストランが軒を連ねている。
その流れでここの食堂には地元民だけでなく旅行客もやってくる。
しかも外国人向けに英語表記された写真付のメニューが用意されていた。
これなら安心して入れる。値段は市場の横ということもあってか非常に安い。
ビールと2品頼んで3$程度で食べれてしまう。
この時注文したのは

DSCF2464.jpg
アンコールビアーと蛙の炒め物

DSCF2469.jpg
空芯菜の炒め物。

蛙は骨が多いのがやっかいだが柔らかい鶏肉のような味わい。
空芯菜はシャキシャキした歯ざわり、どちらも美味。

ご飯を食べながら考えたのだが、この街は長期滞在に向いている。
・アンコールワットの知名度もあって日本人はかなり多い。
・贅沢しなければ物価は安い。1泊2$のタケオゲストハウスがある。
・VISAも20ドルかかるが隣のタイに一旦出ればすぐに戻ってこれる。
・ネット回線は遅いがそれなりに普及している
発展してきたタイ等で外こもりするならこっちの方がいいかもしれない。
ま、どうでもいいけどねw



ちなみにシェムリアップにはもう一つ、ナイトマーケットというものがあるが、
こちらは完全に観光客向け。お土産物を買うには適しているが、
現地の生活を覗き見したいという俺みたいな人には不向きなので注意。


読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!






追記を閉じる▲

【2011/07/27 21:00】 | カンボジア
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。