2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクの交通ネタをもう一つ。

スワンナプーム空港からカオサンにどうやって行くかという話。
2011年5月末をもってカオサンへの直通バスは廃止になった。
金をかけずに行くにはどうしたらいいかという話。
DSCF4749.jpg
スワンナプーム国際空港


※1バーツ≒3円


そもそもなぜカオサン直通のバスが廃止になったかというと、
空港からバンコクまでの電車が開通したことに伴うリストラだ。
スワンナプームは東南アジアを代表する巨大ハブ空港。
世界中から旅行者がやってくるわけだが、
あてにしていたカオサン直通バスがなくなって困惑していることだろう。



前の記事の通り、カオサンまで直接タクシーで行くには400バーツ以上かかる。
「たかが空港からの移動でそんな金かけられねーよ!」という旅行者のために、
時間はかけても金をかけない移動方法を考えてみる。



空港からバンコクまではハローバンコクさんの記事が詳しいのでぜひ一読を。
エアポートリンクにはシティラインとエクスプレスラインの二本がある。
シティラインは鈍行、エクスプレスラインは急行である。
シティラインが最高で45バーツのところ、
エクスプレスラインは片道150バーツと高い。
(2011年6月1日~12月31日は、暫定的に片道90バーツ・往復150バーツ)
ただしシティラインは通勤に使われており時間帯によっては激混雑になるらしく、
安いうちはエクスプレスラインを使ったほうが良いのかもしれない。

空港からエアポートリンクでマッカサン駅かパヤタイ駅までやってこれる。
では、マッカサン駅とパヤタイ駅、どちらからカオサンに向かったら良いのか?
結論から言えばパヤタイ駅の方が良さそうだ。
パヤタイ駅の場合、BTSスカイトレイン、スクンヴィット線に乗り換え
→2駅隣のサイヤム駅でシーロム線に乗り換え→1駅隣の国立競技場駅へ
→15番のバスでカオサン

という流れになる。

DSCF2812.jpg
スカイトレイン
正確な運賃はわからないがパヤタイ駅→国立競技場駅で30バーツもしない。

DSCF2859.jpg
バス
国立競技場駅→カオサンで7バーツだ。
国立競技場駅のバス停はスカイトレイン駅の真下の大通り沿いにあり、すぐにわかる。


一方マッカサン駅で降りた場合はどうなるかというと、
マッカサン駅と連結するベチャブリー駅で地下鉄に乗り換え
→7駅離れたファランポーン駅へ→53番バスでカオサンへ
という流れになる。

サイヤム駅で乗り換えする分パヤタイ駅ルートの方が一手間多いが、
15番の停まるバス停の方が53番の停まるバス停よりもカオサンに近い。
空港からカオサンにやってくる場合、大荷物を所持していることが多いはず。
あまり長い距離を歩く気にはなれないはずなのでパヤタイルートをお勧めする。
費用的にもさして大きな違いは無く、どちらの場合も100バーツ以下でカオサンに
たどり着くことができるはず。





「たかだか数百バーツの節約のためにここまで頑張るの?」

なんて声が聞こえてきそうだけど、いやいやそういう余裕のある人は
タクシーを使っていただければそれでいいんです。
電車とバスを使って300ルート浮いたとしたら、
カオサンなら1泊分節約できたようなもの。
貧乏旅行者にはこれだけでも貴重な節約になるんです。
それに空港タクシーを使うことはどうしてもぼったくり被害他
犯罪が怖いってのがあるわけで。
高いお金払ってリスク背負うよりも多少体力使っても安く安全に行く方を
私はお勧めしたい。それにちょっとしたバンコク観光にもなるしね。





ぜひバンコク訪問の際にはこのルートを使ってみてください。
このルートを初めて知った人はぜひとも↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!




追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/08/28 20:30】 | タイ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。