2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオサンのゲストハウスの中で特に有名なのがさくらハウスだろう。
コスパ最高の宿・・・というレッテルと共に、、
南京虫の巣窟として有名になってしまったけど。


さくらハウスのコストパフォーマンスのよさは特筆すべきものがある。
一泊の料金は150バーツ(450円)ながら
・wifiフリー
・洗濯機フリー
・エアコン付ドミトリー
・ホットシャワー
・マンガ読み放題


と、実にありがたいサービスが揃っている。
特に、クソ暑いバンコクにおいてエアコンは本当にありがたい。
夜中は正直寒いほどガンガンに冷房を効かせてくれる。
それでも汗ダラダラで寝るよりははるかに快適だ。
カオサンの宿はエアコン付きの部屋ともなると、
どこも通常料金+150バーツはふっかけてくる。
そんな中でこの価格は秀逸。
洗濯機も無料で使えるし、ハンガーとかはその辺にあるのを自由に使える。
晴れていればバンコクの暑さですぐに乾く。
旅行中、普段は手洗いしてる人がここでは久々に洗濯機で洗えたと喜ぶ人もいる。
ホットシャワーは3台あるシャワーのうち一台しか使えない。
それもヌルい。それでもないよりはマシである。水量も悪くないし。
マンガは15000冊以上保有しており、日がな一日読みふけることもできる。
マンガを読んでいると「バンコクまでやってきて何やってるんだ俺」という
背徳感、沈没者気分が味わえるのでオヌヌメ。
(最新作は期待してはいけない)
共有スペースには世界各地別の情報ノートもあるし、
少ないが日本語の小説も置いてある。
ゲストハウスと同じ階に併設されているのが日本食レストラン。
から揚げ定食やラーメンが100バーツ(300円)ほど。味はなかなか。
カオサン物価からしてちょっと割高だが、ボリュームはしっかりあるので、
大食いの旅行者でも満足するだろう。
ちなみにこのレストランは駐在の日本人や地元の人もよく利用しているようだった。
場所、カオサン通りから一本隣に位置するランブトリー通りに面したビルの4階だ。
カオサンエリア内だし近くにはレストランやコンビニもあり、非常に便利なところだ。

DSCF3832.jpg

DSCF3834.jpg
ドミトリーとベットの様子。

それからここに滞在する人は超長期旅行者から旅の初心者まで様々で、
旅行者同士話をするだけでも楽しめた。
旅に関するあらゆる情報交換が行われていたし、
仲間を集って夜のナナやパッポンに繰り出したりもした。
出会いという意味でもこの宿は貴重な存在だと思う。



さて、そんな最高な宿ではあるが、最大にして最悪な欠点がある。

南京虫だ。

2,3年前からその発生がささやかれていたが未だに発生し続けているらしい。
少なくとも私が宿泊した2010年11月の時点では壁を、ベットを元気に虫が這いまわっていた。
ドミトリーの壁を見てもらえばすぐに気づくが、そこには何かをすり潰したような跡がたくさん・・・
もちろん南京虫を潰した跡である。
滞在中何人もの宿泊者が南京虫にやられ、
中には南京虫が嫌だからと宿を移った人もいた。
一応対策として防虫剤をベット周りに散布することができる。
が、餌食となる人はとことんやられるようで。
いくら防虫剤を散布しても翌日には食われまくっている人もいた。


ただこの南京虫、刺される人は本当によくやられるようだが、刺されない人はまったく被害を受けないようだ。
私はというと2週間以上宿泊したが、一度も被害を受けなかった。
自分の他にも2,3週間連泊している人がいたが、やはりノーダメージだった。
どうやら南京虫にも好みがあるようだ。何をもって好かれるのかはわからないが。


コスパを考えればこの宿は自分が泊まり歩いた中でも最高クラスの宿だ。
いつか再びバンコクに行くことがあるならば、ぜひ泊まってみたいと思う。
ピロポンやタツヤさん、ケイ君にユーコさんと出会えて良かったと思える人もいた。


だけど人に勧めれるかというと・・・南京虫がなぁ・・・
ホント、それさえなければいい宿なんだけどね。
マックス15人の宿で刺される人は一晩1,2人だったので大半の人が大丈夫だとは思うけど・・・
チャレンジする人は自己責任で。南京虫にやられても知りません。


さくらハウス公式サイト



読んでいただいてありがとうございます!最後に1ポチ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/09/26 21:00】 | タイ
トラックバック(0) |


ゆとりある名無し
さくらハウスの南京虫、自分が利用した
2007年2月から既に被害者がいました

設備がぼろいのと出会いに恵まれなかったのと
この虫で泊まることはあまりなかったけどレストラン・漫画喫茶もどきはよく使ったなあ

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。