2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的に見ればラオスという国は他国に翻弄されてきた。
19世紀にはフランス、第二次大戦中は日本の保護下に入った。
その結果としてもたらされたものはいろいろあるのだが、
旅行者的にありがたいのは食である。
ヴィエンチャンでイタリアンに行ってみた。
ヴィエンチャンはフレンチとイタリアンが美味しい。
「地球の歩き方」に書いてあったからびっくりした。
フランス植民地時代西洋料理が広く取り入れられたことの名残らしい。
ヴィエンチャン駐在の日本人もよく食べに行くそうだ。
旅をする前、その土地の食べ物をできる限り食べようと思ったものだが、
この頃からどうでもよくなっていた。
そりゃ短期の旅ならできる限りそうした方がその土地を楽しめるというものだが、
長期旅行ならそういうものばかりを食べるというわけにはいかない。
たまには和食だって食べたいし、貧乏飯ばかりでなく、
小じゃれた店で食べたくもなる。好きにすればいいのである。


というわけでイタリアンに食べに行った。地球の歩き方に書いてあった
Aria Italian Culinary Artsである。





DSCF3160.jpg
DSCF3153.jpg
DSCF3154.jpg

良い写真がないのが申し訳ないが、スタイリッシュな店だ。
接客担当のスタッフ(ラオス人)は笑顔と丁寧な英語と接客。
シェフはイタリア人らしい。常連さんと親しそうに話していた。
イタリアンといっても一人でコースというわけにはいかない。
ピザーで充分。出来立ての熱々ピザは生地はサクサクパリパリ、チーズはトローン。
久しぶりに本当に旨いピザを食べれた。
ビール1本とピザ1枚で1000円とちょっと。
ラオス価格としては高いが日本からしたらかなりの安さだろう。

たまにはこういうのも悪くない。
物価の安い国だと多少の贅沢も許される。
これもまた一つの旅の楽しみか。


ポチオナシャスッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。



追記を閉じる▲

【2012/06/28 20:00】 | ラオス
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。