2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアンパパーンには有名なマーケットは3つある。
一つはナイトマーケット。
主に民芸品とお土産が売られて旅行者にはなじみやすい市場だ。
もう一つが朝市。
こちらは食品や日用品が揃う市場。
そしてもう一つが少し郊外にある完全地元民向けの市場。
どれも違うテイストがあって面白い。
まずナイトマーケットから紹介。
こちらは旅行者が集まるマーケットで
売っているものもお土産物ばかりだ。

DSCF3400.jpg

DSCF3401.jpg

DSCF3402.jpg

ラオス独特の織物を使った小物やシャツ、帽子、マフラーなどがよく売られていた。
他にはTシャツやラオスの焼酎、お菓子など。



DSCF3403.jpg

DSCF3404.jpg

DSCF3405.jpg

やる気がないというか商売っ気がないというか。
遅い時間になると売り子はうとうとと寝ている子もいた。
のんびりとしているというかラオスらしいというか。
基本値札はないので全て交渉になるが、
インドやエジプトみたいにしつこくされることはない。
中にはしたたかにふっかけてくる人もいるだろうけどね。

次は朝市をご紹介。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。


追記を閉じる▲

【2012/07/26 10:00】 | ラオス
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。