2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!




ベトナム戦争終結の地、そしてホーチミンシティの数少ない観光スポットの一つとして有名な統一会堂(旧首相官邸)。
たいして興味はなかったのですがホーチミンシティに来たからには行くべぇと思い、歩いて向かっていました。
ついでに近くにある戦争証跡博物館に行けばホーチミンシティの二大スポットを制覇したことになるわけで。
こりゃいいぞと思い宿から歩いて向かいました。

統一会堂まであと数百mというところで、おばちゃん二人組に声をかけられました。
そこから約10分間ながら濃密な駆け引きがはじまりました。


クソ暑い中、地図を片手に統一会堂に向かって歩いていました。
周りは奇麗で大きな建物が並んでいます。よくわからないけど政府関係の庁舎とかが並んでるようでした。
統一会堂の近くまで来ているはずです。地図と通りの名前を見比べつつうろうろしていました。
端からみれば明らかに観光客をしていたと思います。

DSCF2140.jpg
統一会堂。周辺は観光客が多い。




向こうからベトナム人と思しきおばちゃん二人組が歩いてきました。一人は小太り、もう一人はデブ
どちらも派手で身ぎれいな感じでした。デブの方が声をかけてきました。日本語で。

デブ「スミマセン、コノヘンニセンソウハクブツカンはアリマセンカ?」
俺「は?あぁ、戦争証跡博物館のことかな?それなら・・・・」ということで行ったこともないのにあっちだよと教えてあげました。
おばちゃん二人組大感激!キャーキャー言いながら質問攻めをしてきます。
「どこから来たんだ?」「名古屋!?私の妹が名古屋にいるんだ!」
「早稲田大学って知ってるか?留学してるんだ!」「ぜひあなたと仲良くなりたい!」
「今妹に電話する!電話に出てくれ!」

やたらとハイテンション、やたらと身振りが大仰、訛りはあるけど上手い日本語。
今思えば全てが怪しいのですが、その時はまだ久々に日本語が話せれてよかったー
程度に考えていました。頭がお花畑です。
デブが携帯を取り出して何やら電話しています。ベトナム語でしょうか?何言ってるかわかりません。
おもむろに「ホラ、イモウトダ!カワッテクレ!」といって受話器を渡してきました。急展開に戸惑いつつ受け取りました。
俺「も、もしもし」
妹「コニチワー。ニホンジンカー?」
俺「(?デブより下手な日本語だな)ど、どうもこんにちわ。なんか急にすいません。迷惑ですよね?」
妹「ワタシノアネイイヒト。ナカヨクシテネー」
俺「はぁ?日本語わかりますか?」
妹「アネトゴハンタベニイク。イエニイク。」
俺「・・・」会話が噛み合いません。本当に早稲田に行ってるのでしょうか?
私が黙っているとデブが携帯をひったくり、何か言って携帯を切ってしまいました。

デブ「ドウ?ユウシュウナイモウトダロ?ワタシタチモットナカヨクナルタメニウチニイコウ。イモウトモソレヲノゾンデル」
俺「いや会話になってないんだけど。」
デブ「ホラアノタクシーノルヨ!」
気づけばデブと小太りとで両腕をつかんできました。こりゃさすがにやばいと気づきます。
この後はよくわからん家に引っ張り込まれて拉致られるか、定番のブラックジャック詐欺に引きずり込まれるか、
いずれにしてもロクなことはないでしょう。強引に腕を振りほどき、距離をとりました。
デブ「イタイナニヲスルカ!イッショにゴハンタベル!ソレダケ!」
俺「いやお前ら戦争博物館行くんじゃないの?」
デブ「ソンナモノヨリモニチエツユウコウダイジ!イッショニイク!」
俺「俺、ベトナム人嫌いだから!(嘘ですよ)じゃね!!!!」

といってダッシュで統一会堂の方に逃げました。デブと小太り、足で追いつけるわけがありません。
簡単に巻くことができました。





今思えばあの二人はあやしすぎました。派手な格好、やたらとハイテンション。
ペラペラと出てくる日本語。怪しい妹。タクシーに引きずり込もうという強引さ。
もしかしたら本当に家では歓迎してくれたかもしれません。
ですが、このパターンなら8割以上何かしら危ない目に遭うのではないかと思います。

ただ、この二人のおかげで、その後に会うどんな人に対しても、必ず警戒心を持てるようになりました。
旅する上では必須だったなと思います。そういう意味では感謝しています。

まぁ、昔からいいますよね、

「日本語で話しかけてくる現地人にロクな奴はいない」って。



読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチお願いします!励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周


追記を閉じる▲
クソ暑い中、地図を片手に統一会堂に向かって歩いていました。
周りは奇麗で大きな建物が並んでいます。よくわからないけど政府関係の庁舎とかが並んでるようでした。
統一会堂の近くまで来ているはずです。地図と通りの名前を見比べつつうろうろしていました。
端からみれば明らかに観光客をしていたと思います。

DSCF2140.jpg
統一会堂。周辺は観光客が多い。




向こうからベトナム人と思しきおばちゃん二人組が歩いてきました。一人は小太り、もう一人はデブ
どちらも派手で身ぎれいな感じでした。デブの方が声をかけてきました。日本語で。

デブ「スミマセン、コノヘンニセンソウハクブツカンはアリマセンカ?」
俺「は?あぁ、戦争証跡博物館のことかな?それなら・・・・」ということで行ったこともないのにあっちだよと教えてあげました。
おばちゃん二人組大感激!キャーキャー言いながら質問攻めをしてきます。
「どこから来たんだ?」「名古屋!?私の妹が名古屋にいるんだ!」
「早稲田大学って知ってるか?留学してるんだ!」「ぜひあなたと仲良くなりたい!」
「今妹に電話する!電話に出てくれ!」

やたらとハイテンション、やたらと身振りが大仰、訛りはあるけど上手い日本語。
今思えば全てが怪しいのですが、その時はまだ久々に日本語が話せれてよかったー
程度に考えていました。頭がお花畑です。
デブが携帯を取り出して何やら電話しています。ベトナム語でしょうか?何言ってるかわかりません。
おもむろに「ホラ、イモウトダ!カワッテクレ!」といって受話器を渡してきました。急展開に戸惑いつつ受け取りました。
俺「も、もしもし」
妹「コニチワー。ニホンジンカー?」
俺「(?デブより下手な日本語だな)ど、どうもこんにちわ。なんか急にすいません。迷惑ですよね?」
妹「ワタシノアネイイヒト。ナカヨクシテネー」
俺「はぁ?日本語わかりますか?」
妹「アネトゴハンタベニイク。イエニイク。」
俺「・・・」会話が噛み合いません。本当に早稲田に行ってるのでしょうか?
私が黙っているとデブが携帯をひったくり、何か言って携帯を切ってしまいました。

デブ「ドウ?ユウシュウナイモウトダロ?ワタシタチモットナカヨクナルタメニウチニイコウ。イモウトモソレヲノゾンデル」
俺「いや会話になってないんだけど。」
デブ「ホラアノタクシーノルヨ!」
気づけばデブと小太りとで両腕をつかんできました。こりゃさすがにやばいと気づきます。
この後はよくわからん家に引っ張り込まれて拉致られるか、定番のブラックジャック詐欺に引きずり込まれるか、
いずれにしてもロクなことはないでしょう。強引に腕を振りほどき、距離をとりました。
デブ「イタイナニヲスルカ!イッショにゴハンタベル!ソレダケ!」
俺「いやお前ら戦争博物館行くんじゃないの?」
デブ「ソンナモノヨリモニチエツユウコウダイジ!イッショニイク!」
俺「俺、ベトナム人嫌いだから!(嘘ですよ)じゃね!!!!」

といってダッシュで統一会堂の方に逃げました。デブと小太り、足で追いつけるわけがありません。
簡単に巻くことができました。





今思えばあの二人はあやしすぎました。派手な格好、やたらとハイテンション。
ペラペラと出てくる日本語。怪しい妹。タクシーに引きずり込もうという強引さ。
もしかしたら本当に家では歓迎してくれたかもしれません。
ですが、このパターンなら8割以上何かしら危ない目に遭うのではないかと思います。

ただ、この二人のおかげで、その後に会うどんな人に対しても、必ず警戒心を持てるようになりました。
旅する上では必須だったなと思います。そういう意味では感謝しています。

まぁ、昔からいいますよね、

「日本語で話しかけてくる現地人にロクな奴はいない」って。



読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチお願いします!励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

【2011/06/04 22:40】 | ベトナム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。