2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!





ホーチミンシティ発の日帰りツアーとして有名なのがメコンデルタツアー。
メコン川河口付近のミトーという町で船に乗りメコン川を周遊するツアーが有名だ。
ホーチミンシティのツアー会社のほとんどがメコンデルタツアーを組んでおり、
前日までに申し込みをすればだいたい参加できる。
しかも値段が安く、昼飯込みで代金はだいたい15ドルくらい。
これに参加しない手はない。シンカフェで申し込んで参加してみた。


シンカフェベトナム最大手の旅行代理店、料金は安く、サービスはそこそこで評判は良い。


DSCF2177.jpg

デタムストリートの支店で申し込んだ。下手な英語でスタッフに話しかけた。こちらが日本人とわかったら
日本語の話せるスタッフと交代して説明してくれた。けっこう上手い日本語だった。さすが最大手。
ツアーガイドは英語で説明してくれるらしい。近くにあるTNKトラベルなど、探せば日本語でガイドしてくれるツアーもあるようだ。
もちろん値段も高くなるけどね。


翌日の朝出発するツアーに申し込み、ついでに明後日にシェムリアップに行くバスのチケットも取っておいた。

翌朝、6時にシンカフェに集合。各方面、各ツアーに参加する人でごった返していた。
バスに乗り込みミトーの町へと向かう。バスの中は日本人も何人かいた。1時間ほどで到着する。
バスの中でビニール製の雨合羽を渡された。スコールにしょっちゅう襲われるらしい。

DSCF2179.jpg
ボート乗り場。たくさんのボートが停泊していた。

DSCF2185.jpg
今回乗り込んだボート。


DSCF2190.jpg
乗り込んだらすぐに出発。

DSCF2195.jpg

DSCF2215.jpg

DSCF2196.jpg
雄大な眺め。チベット高原を源流に、中国ラオスカンボジアと通ってきた長い長い水の旅の終着点。
そんなことに思いを馳せるとロマンチックに思えてきません?
続きは次回。


読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチお願いします!励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周


追記を閉じる▲
シンカフェベトナム最大手の旅行代理店、料金は安く、サービスはそこそこで評判は良い。


DSCF2177.jpg

デタムストリートの支店で申し込んだ。下手な英語でスタッフに話しかけた。こちらが日本人とわかったら
日本語の話せるスタッフと交代して説明してくれた。けっこう上手い日本語だった。さすが最大手。
ツアーガイドは英語で説明してくれるらしい。近くにあるTNKトラベルなど、探せば日本語でガイドしてくれるツアーもあるようだ。
もちろん値段も高くなるけどね。


翌日の朝出発するツアーに申し込み、ついでに明後日にシェムリアップに行くバスのチケットも取っておいた。

翌朝、6時にシンカフェに集合。各方面、各ツアーに参加する人でごった返していた。
バスに乗り込みミトーの町へと向かう。バスの中は日本人も何人かいた。1時間ほどで到着する。
バスの中でビニール製の雨合羽を渡された。スコールにしょっちゅう襲われるらしい。

DSCF2179.jpg
ボート乗り場。たくさんのボートが停泊していた。

DSCF2185.jpg
今回乗り込んだボート。


DSCF2190.jpg
乗り込んだらすぐに出発。

DSCF2195.jpg

DSCF2215.jpg

DSCF2196.jpg
雄大な眺め。チベット高原を源流に、中国ラオスカンボジアと通ってきた長い長い水の旅の終着点。
そんなことに思いを馳せるとロマンチックに思えてきません?
続きは次回。


読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチお願いします!励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

【2011/06/19 21:00】 | ベトナム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。