2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムからずっとお世話になっているシンカフェ
オープンバスやツアーだけでなくホテルも経営している。
サービスの質が良いのはバスやツアーだけでなく、
ホテルもそうだった。
長距離バス移動後、休むには最適だった。


夜8時頃にシェムリアップに着いた。シェムリアップは世界的な観光都市。
インフラは整っているし夜遊びするに問題はないほど外は明るい。
しかしだ、はじめての街で夜に活動するのはきつい。
方向感覚がつかみにくいし危険地帯に入り込むのが怖い。
っていうかこの時シェムリアップの地図を持っていなかった。
本当はタケオゲストハウスを探す予定だったがこりゃ無理だ。
そんなわけでシェムリアップの到着場所、シンカフェホテルに入った。
バスを降りたところでチラシを渡された。一泊10ドルのところバス利用者は8ドル。
色々あってクタクタの身体である。
スタッフの誘導に任せてチェックインした。
こんな時はなぜか「負けた!」と思ってしまう。たぶん俺はバックパッカー!
とかよくわからんプライド(笑)がそんなことを感じてしまうのだろう。
実にくだらないものなんだけどね。


清掃の行き届いた綺麗な建物。笑顔で綺麗な英語を話すスタッフたち。
周辺地図を配布してたし質問すればきちんと答えてくれた。
ホスピタリティはしっかりしているようだ。
ここなら安心してアンコールワットへのツアー等も申しこめれるだろう。
部屋はホテルの4階、シングルはふさがっていたのでツインルームだった。
それでも8ドル。バストイレ付の部屋は広い。こんな感じ↓




真っ白なシーツ、ミニ冷蔵庫にミニバー、セーフティボックスまである。
え?こんなにファシリティが整ってるのに8ドルなの?
なにこれすごい。
wifiは3階までしか届かなかったのでロビーでPCを使った。
回線は重いが調べ物には使える。(パスワードは受付で教えてくれた)
レストランでチキンライスとコーラで夕食を摂る。
正確な値段は覚えていないが日本円で300円くらいだったか。
物価的に考えてちょっと高いが許容範囲だろう。

あ、石鹸もトイレットペーパーもある!
何気に安いホテルはどっちもなかったりするのである。
なのでバックパッカーは常に持ち歩いている。
今後のためにありがたく持ち帰らせていただく。

Address : Road: Charles de Gaulle Road to Angkor Wat (opposite National Museum)
場所は国立博物館の近く。空港送迎もあるし、シンカフェのバスならば
プノンペンから直接ここにたどり着くことができるのでアクセスは簡単。
1円でも安く!をモットーとするバックパッカーには向かないかもしれないが、
お金の無い短期旅行や旅行初心者はちょうどいいと思われる。



読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチ!
最近ランクダウン気味。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!




追記を閉じる▲
夜8時頃にシェムリアップに着いた。シェムリアップは世界的な観光都市。
インフラは整っているし夜遊びするに問題はないほど外は明るい。
しかしだ、はじめての街で夜に活動するのはきつい。
方向感覚がつかみにくいし危険地帯に入り込むのが怖い。
っていうかこの時シェムリアップの地図を持っていなかった。
本当はタケオゲストハウスを探す予定だったがこりゃ無理だ。
そんなわけでシェムリアップの到着場所、シンカフェホテルに入った。
バスを降りたところでチラシを渡された。一泊10ドルのところバス利用者は8ドル。
色々あってクタクタの身体である。
スタッフの誘導に任せてチェックインした。
こんな時はなぜか「負けた!」と思ってしまう。たぶん俺はバックパッカー!
とかよくわからんプライド(笑)がそんなことを感じてしまうのだろう。
実にくだらないものなんだけどね。


清掃の行き届いた綺麗な建物。笑顔で綺麗な英語を話すスタッフたち。
周辺地図を配布してたし質問すればきちんと答えてくれた。
ホスピタリティはしっかりしているようだ。
ここなら安心してアンコールワットへのツアー等も申しこめれるだろう。
部屋はホテルの4階、シングルはふさがっていたのでツインルームだった。
それでも8ドル。バストイレ付の部屋は広い。こんな感じ↓




真っ白なシーツ、ミニ冷蔵庫にミニバー、セーフティボックスまである。
え?こんなにファシリティが整ってるのに8ドルなの?
なにこれすごい。
wifiは3階までしか届かなかったのでロビーでPCを使った。
回線は重いが調べ物には使える。(パスワードは受付で教えてくれた)
レストランでチキンライスとコーラで夕食を摂る。
正確な値段は覚えていないが日本円で300円くらいだったか。
物価的に考えてちょっと高いが許容範囲だろう。

あ、石鹸もトイレットペーパーもある!
何気に安いホテルはどっちもなかったりするのである。
なのでバックパッカーは常に持ち歩いている。
今後のためにありがたく持ち帰らせていただく。

Address : Road: Charles de Gaulle Road to Angkor Wat (opposite National Museum)
場所は国立博物館の近く。空港送迎もあるし、シンカフェのバスならば
プノンペンから直接ここにたどり着くことができるのでアクセスは簡単。
1円でも安く!をモットーとするバックパッカーには向かないかもしれないが、
お金の無い短期旅行や旅行初心者はちょうどいいと思われる。



読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチ!
最近ランクダウン気味。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!



【2011/07/07 21:30】 | カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。