2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一晩シンカフェホテルにお世話になった後は、タケオゲストハウスに移動する。
タケオゲストハウスは有名な日本人宿、アンコールワット観光に行くにあたって
一緒に行く人を探したかった。
こういう有名すぎる観光地は観光システムもしっかりとしているものだ。
アンコールワットまでの輸送、ガイドなど何かと金がかかる。
複数で行った方が割安になるのだ。
とするなら同じような日本人旅行者を見つけたほうがいい。
そして何より、この宿はドミトリーなら一泊2ドルなのだ!
長期滞在するなら行くしかない。そんなことを考えつつ移動した。



朝、荷物をまとめてチェックアウト。
外に出たらワラワラとトゥクトゥクのドライバーが寄ってきた。
口々にどこ行くんだアンコールワットなら10ドルでどうだ
土産は買ったか女ほしいか。。。。
タケオゲストハウスに行くといったら半分くらいいなくなった。
安い宿ってことを知ってるのだろう。こいつは金にならんと踏まれたようだw

それでも残ってる何人かと交渉した。タケオまで5ドル、いや4ドルでどうだ。
いやいや高いでしょ。地図見れば1キロも離れてないじゃん。
もっと安くしろ、モアチープと言ってたら3ドル、ついに1ドルまで下がった。
気の弱そうな浅黒いおじさんだったので妥結。乗りこむ。
予想通り10分もかからずタケオゲストハウスにたどり着いた。

DSCF2750.jpg
うーんボロイ

清掃は行き届いているけど古い建物。まぁ一泊2ドルならしょうがない。
オーナーのモムさんに挨拶。挨拶程度なら楽勝で日本語を話してくれた。
ドミトリーにチェックインした。宿泊者は全員日本人。
中には陸路入出国を繰り返すことで滞在期限をクリアにし
長期滞在をしている人もいたが、いわゆる「主」になっている風もなく、

DSCF2324.jpg

ベッドとベッドの間は2メートルも離れていない。
シーツも洗濯されてるけど古い。シャワートイレは垢だらけ。
もちろん水しか出ない。当然エアコンはなく4人に一人の天井扇風機。
さすが2ドル!

だが悪いこと尽くめではない。ベッドには荷物を固定できるように鎖がついていたり、
セーフティボックスが用意されてたり、壁はハンガーを引っ掛けやすくなっていたり、
共有スペースには日本語の小説、漫画が大量にあったり、と日本人が喜ぶ
サービスがたくさんある。そして一番ありがたいのが洗濯無料サービスだ。
旅する上で洗濯はどうしてもしなければならない。
なのに場所によっては数百円取られることもあったりするのだ。
そんな中で無料で洗濯してくれるのは実にありがたい。
出発前日にまとめて洗濯してもらえるとしばらく洗濯の心配をしなくても良いので助かる。
といっても、生乾きで返却されたり紛失されることも多いようだ。
というか俺もTシャツ1枚失くされた(泣)


遅いけどwifiが使える。1日1ドルでパスワード式。
パスワード式ということで他の宿泊者から教えてもらえばタダで使える。
一日2ドルなんて超破格値でやってるんだから、応援する意味でも
きちんと払いましょう。遅い回線だけどあるだけありがたいでしょ。

食堂は賛否両論。まずいという人と旨いという人がいる。
カツどんやらラーメンやら日本食も食べれるようだが、
外で食べた方が安いので私は一度も使わなかった。

シングル、ツイン、トリプルと個室も備えているが割高に見える。
古いエアコン、ぬるいホットシャワー付シングルで10ドル、
これならシンカフェホテルの方がはるかに設備が良い。
ここはバックパッカーらしく2ドルドミトリーに泊まるのがよさそうだ。

アンコールワットへのツアーも充実している。
日の出を見るツアー、ベンメリア等郊外に行くツアー、
地雷博物館へ行くツアー等もあるようだ。
どれも人数が集まれば一人頭の金額は安くなる。仲間を募って行ってみよう。




結局私はここに7泊した。嫌なこともあったが楽しいことの方が多かった。
人との出会いがあり、素晴らしい遺跡を堪能できた。
ここに泊まってよかったと思う。

公式HP アクセス、料金などはこちらで確認。日本語での予約も可能だ。

読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチ!
最近ランクダウン気味。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!




追記を閉じる▲
朝、荷物をまとめてチェックアウト。
外に出たらワラワラとトゥクトゥクのドライバーが寄ってきた。
口々にどこ行くんだアンコールワットなら10ドルでどうだ
土産は買ったか女ほしいか。。。。
タケオゲストハウスに行くといったら半分くらいいなくなった。
安い宿ってことを知ってるのだろう。こいつは金にならんと踏まれたようだw

それでも残ってる何人かと交渉した。タケオまで5ドル、いや4ドルでどうだ。
いやいや高いでしょ。地図見れば1キロも離れてないじゃん。
もっと安くしろ、モアチープと言ってたら3ドル、ついに1ドルまで下がった。
気の弱そうな浅黒いおじさんだったので妥結。乗りこむ。
予想通り10分もかからずタケオゲストハウスにたどり着いた。

DSCF2750.jpg
うーんボロイ

清掃は行き届いているけど古い建物。まぁ一泊2ドルならしょうがない。
オーナーのモムさんに挨拶。挨拶程度なら楽勝で日本語を話してくれた。
ドミトリーにチェックインした。宿泊者は全員日本人。
中には陸路入出国を繰り返すことで滞在期限をクリアにし
長期滞在をしている人もいたが、いわゆる「主」になっている風もなく、

DSCF2324.jpg

ベッドとベッドの間は2メートルも離れていない。
シーツも洗濯されてるけど古い。シャワートイレは垢だらけ。
もちろん水しか出ない。当然エアコンはなく4人に一人の天井扇風機。
さすが2ドル!

だが悪いこと尽くめではない。ベッドには荷物を固定できるように鎖がついていたり、
セーフティボックスが用意されてたり、壁はハンガーを引っ掛けやすくなっていたり、
共有スペースには日本語の小説、漫画が大量にあったり、と日本人が喜ぶ
サービスがたくさんある。そして一番ありがたいのが洗濯無料サービスだ。
旅する上で洗濯はどうしてもしなければならない。
なのに場所によっては数百円取られることもあったりするのだ。
そんな中で無料で洗濯してくれるのは実にありがたい。
出発前日にまとめて洗濯してもらえるとしばらく洗濯の心配をしなくても良いので助かる。
といっても、生乾きで返却されたり紛失されることも多いようだ。
というか俺もTシャツ1枚失くされた(泣)


遅いけどwifiが使える。1日1ドルでパスワード式。
パスワード式ということで他の宿泊者から教えてもらえばタダで使える。
一日2ドルなんて超破格値でやってるんだから、応援する意味でも
きちんと払いましょう。遅い回線だけどあるだけありがたいでしょ。

食堂は賛否両論。まずいという人と旨いという人がいる。
カツどんやらラーメンやら日本食も食べれるようだが、
外で食べた方が安いので私は一度も使わなかった。

シングル、ツイン、トリプルと個室も備えているが割高に見える。
古いエアコン、ぬるいホットシャワー付シングルで10ドル、
これならシンカフェホテルの方がはるかに設備が良い。
ここはバックパッカーらしく2ドルドミトリーに泊まるのがよさそうだ。

アンコールワットへのツアーも充実している。
日の出を見るツアー、ベンメリア等郊外に行くツアー、
地雷博物館へ行くツアー等もあるようだ。
どれも人数が集まれば一人頭の金額は安くなる。仲間を募って行ってみよう。




結局私はここに7泊した。嫌なこともあったが楽しいことの方が多かった。
人との出会いがあり、素晴らしい遺跡を堪能できた。
ここに泊まってよかったと思う。

公式HP アクセス、料金などはこちらで確認。日本語での予約も可能だ。

読んでいただきありがとうございます。最後にぜひ↓1ポチ!
最近ランクダウン気味。よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!



【2011/07/09 21:30】 | カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。