2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっとうしい客引き達をスルーして、アンコールワットの中へ。
寺院の周辺はお堀。立派な石造りの橋を渡っていく。
スーパーファミコンの聖剣伝説2にこんなステージがあったなー
とかなんとかしょうもないことを考えつつ歩く。
橋の袂で係員がチケットチェックをしていた。
写真と顔を入念に見比べる辺り、「転売はさせねーぞコラっ」という
意気込みがひしひしと伝わってきた。

DSCF2337.jpg
遠くのほうでは観光客用の熱気球が上がっていた。さすがは有名世界遺産。




石橋の上から撮影してみた。しかし人が多い。そしてところどころブルーシートが。
興ざめである。


DSCF2340.jpg

DSCF2347.jpg

DSCF2341.jpg

興奮しつつ周囲の様子を写真に収めながら本堂へ。

DSCF2345.jpg
本堂が見えてきた・・・あれ、なんか人工的な青い部分が・・・

DSCF2348.jpg
DSCF2349.jpg
本格的に改修工事をしているようだ。そりゃねーぜ。
横を歩いていたカーネルサンダースのような恰幅のいいメガネ白人老紳士も、
「Oh my god!」と苦笑していた。運が悪いとはこのことである。
一番見栄えのする本堂真正面の写真がこれとはね・・・
まぁ嘆いてもどうしようもないので諦めて見学に戻る。
しばしアンコールワットの雅びな風景でお楽しみください。

DSCF2350.jpg

DSCF2352.jpg

DSCF2359.jpg

DSCF2361.jpg

DSCF2362.jpg

DSCF2372.jpg

DSCF2374.jpg

DSCF2382.jpg

DSCF2383.jpg

DSCF2387.jpg

DSCF2371.jpg

DSCF2402.jpg

気づいたら掲載しきれないほど写真を撮りまくっていた。
この寺院の成り立ちや宗教的な位置づけ等詳しいことは正直よくわからないけど、
その威厳、迫力、荘厳さにはひきつけられるものがある。
観光客だらけでも、レストランや土産物屋の客引きから発せられる英語が風情をぶち壊していても、
それでもここにやってくる価値があるんだと思わされた。

次はバイヨン遺跡へ。

読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!
ランク上がっても更新意欲は大して変わらないwでも押して☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!



追記を閉じる▲


石橋の上から撮影してみた。しかし人が多い。そしてところどころブルーシートが。
興ざめである。


DSCF2340.jpg

DSCF2347.jpg

DSCF2341.jpg

興奮しつつ周囲の様子を写真に収めながら本堂へ。

DSCF2345.jpg
本堂が見えてきた・・・あれ、なんか人工的な青い部分が・・・

DSCF2348.jpg
DSCF2349.jpg
本格的に改修工事をしているようだ。そりゃねーぜ。
横を歩いていたカーネルサンダースのような恰幅のいいメガネ白人老紳士も、
「Oh my god!」と苦笑していた。運が悪いとはこのことである。
一番見栄えのする本堂真正面の写真がこれとはね・・・
まぁ嘆いてもどうしようもないので諦めて見学に戻る。
しばしアンコールワットの雅びな風景でお楽しみください。

DSCF2350.jpg

DSCF2352.jpg

DSCF2359.jpg

DSCF2361.jpg

DSCF2362.jpg

DSCF2372.jpg

DSCF2374.jpg

DSCF2382.jpg

DSCF2383.jpg

DSCF2387.jpg

DSCF2371.jpg

DSCF2402.jpg

気づいたら掲載しきれないほど写真を撮りまくっていた。
この寺院の成り立ちや宗教的な位置づけ等詳しいことは正直よくわからないけど、
その威厳、迫力、荘厳さにはひきつけられるものがある。
観光客だらけでも、レストランや土産物屋の客引きから発せられる英語が風情をぶち壊していても、
それでもここにやってくる価値があるんだと思わされた。

次はバイヨン遺跡へ。

読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!
ランク上がっても更新意欲は大して変わらないwでも押して☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!


【2011/07/14 22:00】 | カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。