2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットを見学した後はバイヨン遺跡へ。
いくらアンコールワット遺跡群のことを何も知らない俺でも、
バイヨンくらいは知っている。とても楽しみだ。

DSCF2435.jpg
このご尊顔、一度は見たことがあるのでは?

バイヨンはアンコールトム遺跡の中の一つという位置づけ。
アンコールトムとは「大きな町」の意味で、城砦都市の遺跡である。
バイヨンの他に象のテラスなどが有名だ。

遺跡群・・・群れているとは言え一つ一つの遺跡はけっこう離れている。
周りは鬱蒼と茂る森の中、照りつける東南アジアの太陽の下、
自転車での移動はけっこう辛い。
2リットルの水ボトルはどんどん減っていった。
バイヨンはアンコールワットからは自転車で20分くらいか。

この森の中には野生の猿がいる。
DSCF2418.jpg
観光客には珍しいのだろう。
持っている食べ物を餌として与えるため、すっかり人間慣れしている。
そして、この猿たちに与えるバナナ売りもその辺にいるのである。
DSCF2417.jpg
猿も人も観光客様様だろう。

DSCF2413.jpg

DSCF2415.jpg
南大門を通りアンコールトムの敷地に入っていく。







しばらく走ると・・・見えてきた。

DSCF2422.jpg

DSCF2421.jpg
自転車を停めたそばに看板が建っていた。
バイヨンの修復には日本が資金拠出してるんですと。
こういうアピールはどんどんやるべきだ。
謙虚とか、控えめとかいう日本的美徳はかなぐり捨ててもっとやれ。






DSCF2440.jpg
周囲は荒れ果てた感じ。まだ修復の手が回っていないようだ。


DSCF2424.jpg
回廊を通り、中へ入っていく。

DSCF2427.jpg

DSCF2428.jpg
おおおおおおお!凄い!

DSCF2435.jpg

DSCF2434.jpg
圧倒的な存在感!単にでかいだけでない。
慈悲、微笑み、親和・・・見ているとそんな言葉が浮かんでくる。
見ていて飽きない・・・というかひたすら引き込まれた。
間違いなく、10分はその場でにらめっこしていたと思う。
汗が目に入って我に返った。
去りがたいが、時間も少ない。そろそろ出発しよう。


DSCF2431.jpg

DSCF2439.jpg

DSCF2438.jpg




後日再びここに訪れよう。そう決めてこの日は遺跡を後にした。






読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!
ランク上がっても更新意欲は大して変わらないwでも押して☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!



追記を閉じる▲
遺跡群・・・群れているとは言え一つ一つの遺跡はけっこう離れている。
周りは鬱蒼と茂る森の中、照りつける東南アジアの太陽の下、
自転車での移動はけっこう辛い。
2リットルの水ボトルはどんどん減っていった。
バイヨンはアンコールワットからは自転車で20分くらいか。

この森の中には野生の猿がいる。
DSCF2418.jpg
観光客には珍しいのだろう。
持っている食べ物を餌として与えるため、すっかり人間慣れしている。
そして、この猿たちに与えるバナナ売りもその辺にいるのである。
DSCF2417.jpg
猿も人も観光客様様だろう。

DSCF2413.jpg

DSCF2415.jpg
南大門を通りアンコールトムの敷地に入っていく。







しばらく走ると・・・見えてきた。

DSCF2422.jpg

DSCF2421.jpg
自転車を停めたそばに看板が建っていた。
バイヨンの修復には日本が資金拠出してるんですと。
こういうアピールはどんどんやるべきだ。
謙虚とか、控えめとかいう日本的美徳はかなぐり捨ててもっとやれ。






DSCF2440.jpg
周囲は荒れ果てた感じ。まだ修復の手が回っていないようだ。


DSCF2424.jpg
回廊を通り、中へ入っていく。

DSCF2427.jpg

DSCF2428.jpg
おおおおおおお!凄い!

DSCF2435.jpg

DSCF2434.jpg
圧倒的な存在感!単にでかいだけでない。
慈悲、微笑み、親和・・・見ているとそんな言葉が浮かんでくる。
見ていて飽きない・・・というかひたすら引き込まれた。
間違いなく、10分はその場でにらめっこしていたと思う。
汗が目に入って我に返った。
去りがたいが、時間も少ない。そろそろ出発しよう。


DSCF2431.jpg

DSCF2439.jpg

DSCF2438.jpg




後日再びここに訪れよう。そう決めてこの日は遺跡を後にした。






読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!
ランク上がっても更新意欲は大して変わらないwでも押して☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!


【2011/07/20 20:30】 | カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。