2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットは時間によって様々な表情を見せる。
日中じっくり寺院の中を巡るのも楽しいが、
アンコールワット経験者は皆「朝日」を薦めてくれる。
なんでもアンコールワットから日が昇ってくるそうだ。
これはぜひ見てみたい。
ということでタケオゲストハウスで仲間を募り朝日ツアーに参加してみた。

一緒してくれたのは日本人3人。前日に声をかけたらあっさりと乗ってくれた。
いやーこういう時日本人宿ってのは実に便利だ。
ゲストハウス専属のトゥクトゥクドライバーが連れて行ってくれるとのこと。
一人頭4$か5$で済んだ。
朝、4時半起床の5時出発。こう書くと起きるのが大変そうではあるが、
4時半からゲストハウス近くのお寺から大音量の読経が聞こえてくるので
案外あっさりと起きれる。

ちなみに朝日を見に行くのに自転車で行くのはご法度だそうだ。
防犯を理由に挙げていたが本音はツアーで稼ぎたいからだろう。


トゥクトゥクに乗り込みいざ出発。朝の風は涼しかった。
まずはチェックポイントへ。トゥクトゥクなら10分もかからない。

DSCF2564.jpg
朝五時なのにしっかりとやってる。むしろ混んでいる。
ひっきりなしにトゥクトゥクやミニバスが到着して走り去っていった。


ここでトラブルが発生した。同伴してくれた女の子がチケットを忘れたのだ。
3日券で1日分しか使ってなく、買い直すわけにもいかなかった。
仕方なくチケットを持っていた自分たちを残し、ドライバーと二人で宿に戻った。
20分程で戻ってきたが日の出に間に合うか・・・トゥクトゥクをかっ飛ばしてもらった。


アンコールワットに到着。向かいの広場でおろしてもらう。
朝7時半に迎えに来てもらう約束をし、寺院へ向かう。

DSCF2568.jpg
なんとか間に合ったようだ。

DSCF2569.jpg

DSCF2574.jpg
朝も早よから観光客だらけ。皆さんご苦労様です。

DSCF2576.jpg

DSCF2580.jpg


寺院に向かって左手にある池の前に人が集まっていた。
どうやら水面に映る寺院とセットで見るのがベストだそうな。
どれどれ。


DSCF2583.jpg

おお!確かに美しい!!

DSCF2585.jpg


美しいが。。。水面の蓮の葉が・・・

DSCF2589.jpg


DSCF2594.jpg
日の出には無事に間に合った。本当に寺院の後ろから上がってきた。
しばらくその光景に見入る。
見ている間に明るくなり、気づくといつものアンコールワットになっていた。

DSCF2595.jpg



DSCF2598.jpg
みんなお疲れ様でした☆



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!










追記を閉じる▲
一緒してくれたのは日本人3人。前日に声をかけたらあっさりと乗ってくれた。
いやーこういう時日本人宿ってのは実に便利だ。
ゲストハウス専属のトゥクトゥクドライバーが連れて行ってくれるとのこと。
一人頭4$か5$で済んだ。
朝、4時半起床の5時出発。こう書くと起きるのが大変そうではあるが、
4時半からゲストハウス近くのお寺から大音量の読経が聞こえてくるので
案外あっさりと起きれる。

ちなみに朝日を見に行くのに自転車で行くのはご法度だそうだ。
防犯を理由に挙げていたが本音はツアーで稼ぎたいからだろう。


トゥクトゥクに乗り込みいざ出発。朝の風は涼しかった。
まずはチェックポイントへ。トゥクトゥクなら10分もかからない。

DSCF2564.jpg
朝五時なのにしっかりとやってる。むしろ混んでいる。
ひっきりなしにトゥクトゥクやミニバスが到着して走り去っていった。


ここでトラブルが発生した。同伴してくれた女の子がチケットを忘れたのだ。
3日券で1日分しか使ってなく、買い直すわけにもいかなかった。
仕方なくチケットを持っていた自分たちを残し、ドライバーと二人で宿に戻った。
20分程で戻ってきたが日の出に間に合うか・・・トゥクトゥクをかっ飛ばしてもらった。


アンコールワットに到着。向かいの広場でおろしてもらう。
朝7時半に迎えに来てもらう約束をし、寺院へ向かう。

DSCF2568.jpg
なんとか間に合ったようだ。

DSCF2569.jpg

DSCF2574.jpg
朝も早よから観光客だらけ。皆さんご苦労様です。

DSCF2576.jpg

DSCF2580.jpg


寺院に向かって左手にある池の前に人が集まっていた。
どうやら水面に映る寺院とセットで見るのがベストだそうな。
どれどれ。


DSCF2583.jpg

おお!確かに美しい!!

DSCF2585.jpg


美しいが。。。水面の蓮の葉が・・・

DSCF2589.jpg


DSCF2594.jpg
日の出には無事に間に合った。本当に寺院の後ろから上がってきた。
しばらくその光景に見入る。
見ている間に明るくなり、気づくといつものアンコールワットになっていた。

DSCF2595.jpg



DSCF2598.jpg
みんなお疲れ様でした☆



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!









【2011/07/24 20:30】 | カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。