2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワット遺跡の3日券、最後の一日分は遺跡群を全部廻ることになった。。
朝日ツアーで一緒になったケンさんと組んでゲストハウスのトゥクトゥクをチャーター。
1日観光することにした。印象に残ったものを取り上げてみる。
最初はアンコールワット。最後に見納めってことで行ったけど、
ここはもうたっぷりやったので割愛。


バイヨン遺跡へ向かう。
DSCF2605.jpg

DSCF2611.jpg

DSCF2635.jpg
今回は遺跡の中のほうもじっくり観察した。というかケンさんがどんどん奥へ入っていく。
ついていくだけで精一杯だった。

DSCF2636.jpg
今日もあのご尊顔は穏やかな表情をされていた。

DSCF2648.jpg

DSCF2624.jpg

DSCF2643.jpg
こちらのご尊顔は銃痕がぽつぽつと。戦争の爪跡である。
なにもこんなとこで戦わなくてもいいのに。。。





DSCF2651.jpg

「聖なる剣」という意味のプレア・カーン寺院へ向かう。

DSCF2656.jpg

DSCF2658.jpg

西側の二階建て寺院
DSCF2673.jpg

DSCF2674.jpg

DSCF2677.jpg
威厳はあるがそんなに大きくは無い。そして立派な割には小さい。何に使われてたんだろうか。

東楼門
DSCF2682.jpg

DSCF2683.jpg
木に憑りつかれた寺院として、見たことある人も多いのではないか。

DSCF2686.jpg

DSCF2703.jpg
どこの遺跡にも物売りがタムロしていた。相手にするだけでも疲れる。



Neak Pean ネアック・ポアン
DSCF2691.jpg

DSCF2693.jpg

DSCF2694.jpg



Pre Rup プレ・ループ この頃には夕方になっていた。建物の上から日の入りを見ることに。
DSCF2711.jpg

DSCF2713.jpg

DSCF2714.jpg


DSCF2717.jpg

DSCF2728.jpg

DSCF2730.jpg


他にもタ・プロームなど数箇所廻ったはずなのだが、なぜか写真が無い。
思い返してみれひたすら移動の強行軍に疲れ果て、ほとんど写真を撮ってなかったのだ。
同行してくれたケンさんはバシバシ撮ってたのに。
今思い返してみると実にもったいないことをしたものだ。
何日にも分けてアンコールワット群の魅力を伝えようとしてきたが、
正直、見所がありすぎて伝えきれない!

さらに興味がある人、もうネットサーフィンなんか止めてしまって現地行ってください。
その価値が、絶対にあるとこなんだから。



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!






追記を閉じる▲
最初はアンコールワット。最後に見納めってことで行ったけど、
ここはもうたっぷりやったので割愛。


バイヨン遺跡へ向かう。
DSCF2605.jpg

DSCF2611.jpg

DSCF2635.jpg
今回は遺跡の中のほうもじっくり観察した。というかケンさんがどんどん奥へ入っていく。
ついていくだけで精一杯だった。

DSCF2636.jpg
今日もあのご尊顔は穏やかな表情をされていた。

DSCF2648.jpg

DSCF2624.jpg

DSCF2643.jpg
こちらのご尊顔は銃痕がぽつぽつと。戦争の爪跡である。
なにもこんなとこで戦わなくてもいいのに。。。





DSCF2651.jpg

「聖なる剣」という意味のプレア・カーン寺院へ向かう。

DSCF2656.jpg

DSCF2658.jpg

西側の二階建て寺院
DSCF2673.jpg

DSCF2674.jpg

DSCF2677.jpg
威厳はあるがそんなに大きくは無い。そして立派な割には小さい。何に使われてたんだろうか。

東楼門
DSCF2682.jpg

DSCF2683.jpg
木に憑りつかれた寺院として、見たことある人も多いのではないか。

DSCF2686.jpg

DSCF2703.jpg
どこの遺跡にも物売りがタムロしていた。相手にするだけでも疲れる。



Neak Pean ネアック・ポアン
DSCF2691.jpg

DSCF2693.jpg

DSCF2694.jpg



Pre Rup プレ・ループ この頃には夕方になっていた。建物の上から日の入りを見ることに。
DSCF2711.jpg

DSCF2713.jpg

DSCF2714.jpg


DSCF2717.jpg

DSCF2728.jpg

DSCF2730.jpg


他にもタ・プロームなど数箇所廻ったはずなのだが、なぜか写真が無い。
思い返してみれひたすら移動の強行軍に疲れ果て、ほとんど写真を撮ってなかったのだ。
同行してくれたケンさんはバシバシ撮ってたのに。
今思い返してみると実にもったいないことをしたものだ。
何日にも分けてアンコールワット群の魅力を伝えようとしてきたが、
正直、見所がありすぎて伝えきれない!

さらに興味がある人、もうネットサーフィンなんか止めてしまって現地行ってください。
その価値が、絶対にあるとこなんだから。



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!





【2011/08/01 21:30】 | カンボジア
トラックバック(0) |


-
カンボジアいいね~!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
カンボジアいいね~!!
2011/08/04(Thu) 00:39 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。