2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットを見終わった後もなかなか出発する気になれなかった。
宿の安さと居心地のよさ、日本人の旅仲間がいれば文句は無い。
そして安く美味しく酒が飲めるならば出発する理由が無い。
そんなわけでシェムリアップで虜になってしまったお酒を紹介する。
DSCF2746.jpg
まずはド定番アンカービアー。一本1ドルもしない。
ラベルをよく見てほしい。けしてアンコールビアーではない。
シンガポール原産で低価格品質も安定しており、アジア各地で見かけた。
特にビールの高いマレーシア、シンガポールでは人気があるようだ。

DSCF2748.jpg
アンコールビアーこちらは正真正銘ご当地ビール
ここに来たら飲まないとね。味はよくあるアジアのピルスナーだけど。

DSCF2745.jpg
プノンペンビア。首都の名前を冠しているがさほど人気は無いようだ。
若干水っぽい気がした。

DSCF2559.jpg
シェムリアップで醸造されているスタウトビール
このクソ暑い国で味の濃いスタウトが流行るとは思えないんだが・・・
スタウトを飲みなれている欧州観光客をターゲットにしているのかな。
飲んでみたら意外なことにすっきりと飲みやすい。
コクと重たさを出すよりはこの方が気候に合っているのでアリといえばアリ。

DSCF2740.jpg
ゴールドクラウンビアー。ご当地ビール。特徴の無いピルスナー。

多少の値段差はあれ、どのビールもスーパーマーケットで1,2ドル程度。
おつまみを買って宿で飲めば安上がりだ。


おつまみといえばシェムリアップでは中華系の飲食店がたくさんあり、
叉焼などを買い込むことができた。
一皿買えばタレと野菜をたっぷりとつけてくれるのがありがたい。3ドル程。
DSCF2744.jpg


DSCF2738.jpg
こんな感じで店先にスタンドを構えていた。



ビール以外に飲んだものを紹介。まぁあまりいい思い出ではないが。。。


DSCF2547.jpg
まずはカンボジア焼酎。妙な香りのついた焼酎で、日本でいえば乙類か。
はっきり言って不味い。半分くらい飲んでごめんなさいした。
スーパーマーケットで3ドル程


DSCF2548.jpg
続いて椰子の実の醸造酒。微炭酸で妙に薄ら甘い。あまり好きになれない味。
2ドル程度だったか。


ビールについては多少味の薄さに文句をつけなければ充分楽しめる。
しかしそれ以外が・・・ぶつぶつ文句を垂れながら酒飲みの夜は更けていった。



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!



追記を閉じる▲
DSCF2746.jpg
まずはド定番アンカービアー。一本1ドルもしない。
ラベルをよく見てほしい。けしてアンコールビアーではない。
シンガポール原産で低価格品質も安定しており、アジア各地で見かけた。
特にビールの高いマレーシア、シンガポールでは人気があるようだ。

DSCF2748.jpg
アンコールビアーこちらは正真正銘ご当地ビール
ここに来たら飲まないとね。味はよくあるアジアのピルスナーだけど。

DSCF2745.jpg
プノンペンビア。首都の名前を冠しているがさほど人気は無いようだ。
若干水っぽい気がした。

DSCF2559.jpg
シェムリアップで醸造されているスタウトビール
このクソ暑い国で味の濃いスタウトが流行るとは思えないんだが・・・
スタウトを飲みなれている欧州観光客をターゲットにしているのかな。
飲んでみたら意外なことにすっきりと飲みやすい。
コクと重たさを出すよりはこの方が気候に合っているのでアリといえばアリ。

DSCF2740.jpg
ゴールドクラウンビアー。ご当地ビール。特徴の無いピルスナー。

多少の値段差はあれ、どのビールもスーパーマーケットで1,2ドル程度。
おつまみを買って宿で飲めば安上がりだ。


おつまみといえばシェムリアップでは中華系の飲食店がたくさんあり、
叉焼などを買い込むことができた。
一皿買えばタレと野菜をたっぷりとつけてくれるのがありがたい。3ドル程。
DSCF2744.jpg


DSCF2738.jpg
こんな感じで店先にスタンドを構えていた。



ビール以外に飲んだものを紹介。まぁあまりいい思い出ではないが。。。


DSCF2547.jpg
まずはカンボジア焼酎。妙な香りのついた焼酎で、日本でいえば乙類か。
はっきり言って不味い。半分くらい飲んでごめんなさいした。
スーパーマーケットで3ドル程


DSCF2548.jpg
続いて椰子の実の醸造酒。微炭酸で妙に薄ら甘い。あまり好きになれない味。
2ドル程度だったか。


ビールについては多少味の薄さに文句をつけなければ充分楽しめる。
しかしそれ以外が・・・ぶつぶつ文句を垂れながら酒飲みの夜は更けていった。



読んでいただきありがとうございます。最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!


【2011/08/05 20:00】 | カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。