2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパッカーなら誰もが一度は訪れるバンコクについて書いてみる。
バンコクはバックパック旅行の基点となる都市でもあり、
「旅の最初はバンコクから!」という人も多いのではないだろうか。
そんな人たちでもあまり困らずにバンコクを楽しめるように
交通手段やカオサンのご飯について記してみたい。

なお、カオサンを基点とした視点でお伝えします。
カオサンエリアに宿泊していたので)
カオサンからバスに乗る
バンコクは異様にバス路線が発達しており、
乗りこなせれば市内で行けないところは無いんじゃないかと思う。
ただし、バスには番号は振ってあるが行き先の表示はほとんどない。
初心者には乗りこなすことは無理であろう。というか私もほとんどわからん。
しかし主要な行き先のバスの番号さえ覚えておけばカオサンから
機動的に動けるようになるのでとりあえず2つ紹介したい。


15番→MBK、ナショナルスタジアム
カオサンから最寄のスカイトレインに行くのに使う路線。
混雑していることもあるが30,40分くらいで到着する。
カオサンには電車の駅はないので、
バンコク観光に向かうために欠かせない路線である。
写真の赤いバスなら7バーツ(21円)でいける。


DSCF2859.jpg

53番→チャイナタウン、ファランポーン駅
ファランポーン駅はタイ国鉄の基点となる駅で、
ここからマレー鉄道も出ているし、ラオス等北に向かう列車も出ている。
で、この53番のバスも渋滞にはまることがよくある。
3,40分くらいで着くが、長距離列車に乗る場合は1、2時間前くらいに出発し、
余裕を持って到着できるように移動したほうが良い。
このバスも15番と同じく赤いバスなので7バーツなのだが、
途中バスを乗り換えねばならず14バーツを払わされた。
あれはたぶん説明すれば払わずに済みそうなんだけどな。。。

カオサンのバス乗り場は例によってMPツアーのカオサン地図を参考にしてほしい。
MPツアー

DSCF2884.jpg
バス停には↑のような感じで停車するバスの行き先ナンバーが表記してある標識が出ているのでそこで確認しよう。

タイのバスは種類がいくつかあり、エアコン付で日本並のバスから
オンボロバスまで様々なタイプがある。上記の赤いバスは一番安く7バーツと格安。
乗り込めば制服を着た係のおばちゃんが集金に歩き回っているので支払おう。
値段がわからなくても「How much?」くらいは通じるので聞いてみよう。
まぁ20バーツもしない場合がほとんど。お金を払えば切符をくれるので受け取ろう。
たまに検札することがあるらしい。
私が見ていた限り運賃をごまかそうとした奴は一人もいなかったので、
その点は安心してよいと思う。
行き先の地名はわかっていても降りる場所がわからない場合は、
あらかじめおばちゃんに伝えておけば たぶん 知らせてくれる。
たぶんと書いたのはおばちゃんも集金で忙しいからよく忘れられる。
時々目配せするとかして存在を忘れられないように気を使おう。
タイ語はわからなくても簡単な英語なら通じると思うから、
「Please let me know when we arrive at 行き先」とでも言ってみよう。
たぶん通じる。




・スカイトレイン、地下鉄の乗り方
電車はバンコク観光には欠かせない。
ウィークエンドマーケットとバスターミナルのモーチット駅、
MBK、サイアムスクエアなどショッピングのサイアム駅、
ナイトマーケットのルンビニ駅、
夜遊びのナナ駅など、数えだしたらキリがなくなる。
行き先の最寄り駅を確認して効果的に廻ってほしい。
ガイドブックなどで詳細な路線図が掲載されているのでそれらを参考に。


乗り方は簡単。券売機で行き先までの料金を確認して、
チケットを購入して改札を通せばそれでOK。
スカイトレインはカード式のチケットで、
地下鉄はトークンと呼ばれるコインタイプのもの。
このコインを改札にかざせば通れる。
大きなお札は窓口で小銭に崩してくれる。
車内ではタイ語に続いて英語でアナウンスしてくれるのでわかりやすい。
運賃はスカイトレインが10~40バーツ、地下鉄が14~36バーツと安い。


・タクシーについて
タイのタクシーは基本メーター制で、初乗り35バーツ(約100円)だ。
安いので街で迷子になったりした時や酔ってめんどくさくなった時には重宝する。
ただしメーターを使わなかったり理由をつけてぼったくろうとするやつも多数いる。
乗る前にしっかりと確認しよう。「これメータータクシー?」とか聞くだけでよい。
乗る前はまともそうな運転手に見えても、乗ってしまえばそこは密室の中、
運転手が何かよからぬことをしようと豹変する恐れはある。
そこで、タクシーには運転手の顔写真とIDのついたネームカードがあるので、
自衛のためにIDカードを撮影したり、これみよがしにIDナンバーをメモったりしよう。
それだけで相手は手を出しにくくなる。



カオサンには観光客に気安く声をかけている運ちゃんを多数みかけるが、
客待ちしている運ちゃんは基本的には信用しないほうが良い。
一日観光に付き合ってくれるらしいが、多くの場合は料金が高くなったり、
運ちゃんの仲間の高い料理店や土産物屋に連れて行かれる場合があるそうだ。
基本的には流しのタクシーを捕まえよう。
当たり前のことだが、若い運転手よりも年老いて弱そうな運転手をチョイスしよう。
一日チャーターするような場合は旅行代理店を通して雇うこと。
その方が安全だし、トラブルの際に窓口になってくれる。


一番ぼったくりの被害に遭いやすいのが空港からカオサンまでのタクシー。
以前はカオサンまでバスが出ていたのだが、近年廃止になったため、
タクシーを使う旅行者が増えぼったくりの被害がますます増えると思われる。
空港からバンコク市内までけっこう距離があるため、
高速道も走るし、渋滞の具合にも左右されるので一概には言えないが、
何人かの話を聞いた中ではだいたい400~500バーツはかかるようだ。
中には1000バーツも取られたという話も聞いたので注意してもらいたい。


ちなみに大抵の運転手は「小銭を用意していない」と言ってくる。
あわよくば大きな札をせしめようとしているのか本当にないのか知らないが、
大抵そういってくるので事前に用意しておこう。
セブンイレブンなどで飲み物を買うついでにでも崩しておくとよい。


※タイはセブンイレブン天国。国境の町にもセブンイレブンがあるし、
バンコクではいたるところで日本で見慣れたセブンイレブンの看板を見かけることになるでしょう。


・カオサンで両替するなら
空港での両替レートは世界共通どこでも良くないので、
空港では必要最低限の分だけにしよう。5000円も両替すれば充分だ。
カオサンは世界中から旅行者が集まるだけあって両替レートはとてもよい。
その中でエリアで一番レートが良い両替店は↓
DSCF2775.jpg
Rainbow Exchange、愛想の無いタイ人男がやってたがレートはすこぶる良かった。
場所はMPツアーの地図でいうと、左側のハングリーレストラン付近である。
わかりやすい場所にあるのでぜひ使ってほしい。


やたら長くなったので次回に続きます。
ここまで書くのは結構大変でした。ご褒美に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!




追記を閉じる▲
カオサンからバスに乗る
バンコクは異様にバス路線が発達しており、
乗りこなせれば市内で行けないところは無いんじゃないかと思う。
ただし、バスには番号は振ってあるが行き先の表示はほとんどない。
初心者には乗りこなすことは無理であろう。というか私もほとんどわからん。
しかし主要な行き先のバスの番号さえ覚えておけばカオサンから
機動的に動けるようになるのでとりあえず2つ紹介したい。


15番→MBK、ナショナルスタジアム
カオサンから最寄のスカイトレインに行くのに使う路線。
混雑していることもあるが30,40分くらいで到着する。
カオサンには電車の駅はないので、
バンコク観光に向かうために欠かせない路線である。
写真の赤いバスなら7バーツ(21円)でいける。


DSCF2859.jpg

53番→チャイナタウン、ファランポーン駅
ファランポーン駅はタイ国鉄の基点となる駅で、
ここからマレー鉄道も出ているし、ラオス等北に向かう列車も出ている。
で、この53番のバスも渋滞にはまることがよくある。
3,40分くらいで着くが、長距離列車に乗る場合は1、2時間前くらいに出発し、
余裕を持って到着できるように移動したほうが良い。
このバスも15番と同じく赤いバスなので7バーツなのだが、
途中バスを乗り換えねばならず14バーツを払わされた。
あれはたぶん説明すれば払わずに済みそうなんだけどな。。。

カオサンのバス乗り場は例によってMPツアーのカオサン地図を参考にしてほしい。
MPツアー

DSCF2884.jpg
バス停には↑のような感じで停車するバスの行き先ナンバーが表記してある標識が出ているのでそこで確認しよう。

タイのバスは種類がいくつかあり、エアコン付で日本並のバスから
オンボロバスまで様々なタイプがある。上記の赤いバスは一番安く7バーツと格安。
乗り込めば制服を着た係のおばちゃんが集金に歩き回っているので支払おう。
値段がわからなくても「How much?」くらいは通じるので聞いてみよう。
まぁ20バーツもしない場合がほとんど。お金を払えば切符をくれるので受け取ろう。
たまに検札することがあるらしい。
私が見ていた限り運賃をごまかそうとした奴は一人もいなかったので、
その点は安心してよいと思う。
行き先の地名はわかっていても降りる場所がわからない場合は、
あらかじめおばちゃんに伝えておけば たぶん 知らせてくれる。
たぶんと書いたのはおばちゃんも集金で忙しいからよく忘れられる。
時々目配せするとかして存在を忘れられないように気を使おう。
タイ語はわからなくても簡単な英語なら通じると思うから、
「Please let me know when we arrive at 行き先」とでも言ってみよう。
たぶん通じる。




・スカイトレイン、地下鉄の乗り方
電車はバンコク観光には欠かせない。
ウィークエンドマーケットとバスターミナルのモーチット駅、
MBK、サイアムスクエアなどショッピングのサイアム駅、
ナイトマーケットのルンビニ駅、
夜遊びのナナ駅など、数えだしたらキリがなくなる。
行き先の最寄り駅を確認して効果的に廻ってほしい。
ガイドブックなどで詳細な路線図が掲載されているのでそれらを参考に。


乗り方は簡単。券売機で行き先までの料金を確認して、
チケットを購入して改札を通せばそれでOK。
スカイトレインはカード式のチケットで、
地下鉄はトークンと呼ばれるコインタイプのもの。
このコインを改札にかざせば通れる。
大きなお札は窓口で小銭に崩してくれる。
車内ではタイ語に続いて英語でアナウンスしてくれるのでわかりやすい。
運賃はスカイトレインが10~40バーツ、地下鉄が14~36バーツと安い。


・タクシーについて
タイのタクシーは基本メーター制で、初乗り35バーツ(約100円)だ。
安いので街で迷子になったりした時や酔ってめんどくさくなった時には重宝する。
ただしメーターを使わなかったり理由をつけてぼったくろうとするやつも多数いる。
乗る前にしっかりと確認しよう。「これメータータクシー?」とか聞くだけでよい。
乗る前はまともそうな運転手に見えても、乗ってしまえばそこは密室の中、
運転手が何かよからぬことをしようと豹変する恐れはある。
そこで、タクシーには運転手の顔写真とIDのついたネームカードがあるので、
自衛のためにIDカードを撮影したり、これみよがしにIDナンバーをメモったりしよう。
それだけで相手は手を出しにくくなる。



カオサンには観光客に気安く声をかけている運ちゃんを多数みかけるが、
客待ちしている運ちゃんは基本的には信用しないほうが良い。
一日観光に付き合ってくれるらしいが、多くの場合は料金が高くなったり、
運ちゃんの仲間の高い料理店や土産物屋に連れて行かれる場合があるそうだ。
基本的には流しのタクシーを捕まえよう。
当たり前のことだが、若い運転手よりも年老いて弱そうな運転手をチョイスしよう。
一日チャーターするような場合は旅行代理店を通して雇うこと。
その方が安全だし、トラブルの際に窓口になってくれる。


一番ぼったくりの被害に遭いやすいのが空港からカオサンまでのタクシー。
以前はカオサンまでバスが出ていたのだが、近年廃止になったため、
タクシーを使う旅行者が増えぼったくりの被害がますます増えると思われる。
空港からバンコク市内までけっこう距離があるため、
高速道も走るし、渋滞の具合にも左右されるので一概には言えないが、
何人かの話を聞いた中ではだいたい400~500バーツはかかるようだ。
中には1000バーツも取られたという話も聞いたので注意してもらいたい。


ちなみに大抵の運転手は「小銭を用意していない」と言ってくる。
あわよくば大きな札をせしめようとしているのか本当にないのか知らないが、
大抵そういってくるので事前に用意しておこう。
セブンイレブンなどで飲み物を買うついでにでも崩しておくとよい。


※タイはセブンイレブン天国。国境の町にもセブンイレブンがあるし、
バンコクではいたるところで日本で見慣れたセブンイレブンの看板を見かけることになるでしょう。


・カオサンで両替するなら
空港での両替レートは世界共通どこでも良くないので、
空港では必要最低限の分だけにしよう。5000円も両替すれば充分だ。
カオサンは世界中から旅行者が集まるだけあって両替レートはとてもよい。
その中でエリアで一番レートが良い両替店は↓
DSCF2775.jpg
Rainbow Exchange、愛想の無いタイ人男がやってたがレートはすこぶる良かった。
場所はMPツアーの地図でいうと、左側のハングリーレストラン付近である。
わかりやすい場所にあるのでぜひ使ってほしい。


やたら長くなったので次回に続きます。
ここまで書くのは結構大変でした。ご褒美に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 世界一周

失笑と苦笑の嵐!プラトーン絶賛公開中!



【2011/08/25 09:00】 | タイ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。