2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回唯一取った航空チケット、名古屋→台湾→香港→台湾→名古屋と巡ってたった3万円でした。
といっても燃油サーチャージなど含めたら44,000円ほどになりましたけどね。

詳細を書くとEVAR航空利用中部発香港往復チケット、台北乗継11日間FIX 発着日時未定 
ストップオーバー一回可能
というチケットです。どういうことかと解説しますと、
「EVAR航空利用で香港まで出発日から11日間なら台湾経由で香港往復可能だよ。
途中一回だけ台湾に何日か滞在することも可能。」ってことになります。
ストップオーバーというのは、transitの際に24時間を超えてその都市に滞在することを意味します。
今回の場合に当てはめると行きの便でストップオーバーを利用し、
台湾で3泊した後に香港に向かったことに当たります。
これならば一枚の航空券で2都市の旅を楽しめるのでまさに一粒で二度美味しい状態になります。
自分の旅の計画とチケットがうまくマッチしてベストな選択ができたと思います。


ちなみにどこで見つけたかというとHISでもエクスペディアでもなく、
ヤフートラベルでした。HISやエクスペディアでは最低でも5,6万していました。
今回はたまたまヤフートラベルで最安値の商品を見つけられましたが、HISやエクスペディアでいいチケットを
見つけることもあるでしょう。旅行の前にはぜひいろいろなサイトを比較してみてください
あと最近は楽天トラベル
も安いということで評判なのでチェックしてみてください。

さてさて、今回購入したチケットは往復チケットでした。
航空券は片道で購入するよりもなぜか往復で購入したほうが安いというわけのわからない現象が起きています。
では、今回の私のように片道チケットを使って帰らずに他国に行くような場合復路のチケットはどうなるのか?
放棄してしまえばいいのです。
なんでこんなことを書くかというと、「航空券 復路 放棄」で検索してみるとわかりますが、
航空券復路放棄は後で違約金を請求されるのではという噂がまことしやかに流れているからです。
実は私もこの点がとても心配で、今回予約した旅行代理店とは別の代理店に一般論としてどうなのかと
問い合わせをしたところ、復路放棄の場合は違約金が発生します。」というご丁寧な回答がありました。
旅行代理店としては運賃規定等により建前上そういう回答をせざる負えないようです。
しかしながらこんなサイトもあるとおり、復路放棄はごく当たり前のことのようです。常識的に考えれば既に往復の運賃払っているのに、復路分を放棄したといってなぜ
違約金が発生するのかわからんといえるんですけどね。
そして今回腹をくくって復路放棄してみたところ、帰着予定日を一週間以上過ぎているのに
私のメールアドレスにも実家のほうにも特に何も連絡が来ておりません。
無事に復路放棄できたようです。

というわけで皆さん復路放棄は特に問題なくできる・・・ようです。
建前がある以上断言できないのが情けないですが。
でもこれからも機会と必要があれば私はガンガン復路放棄させていただくつもりです。



追記を閉じる▲
詳細を書くとEVAR航空利用中部発香港往復チケット、台北乗継11日間FIX 発着日時未定 
ストップオーバー一回可能
というチケットです。どういうことかと解説しますと、
「EVAR航空利用で香港まで出発日から11日間なら台湾経由で香港往復可能だよ。
途中一回だけ台湾に何日か滞在することも可能。」ってことになります。
ストップオーバーというのは、transitの際に24時間を超えてその都市に滞在することを意味します。
今回の場合に当てはめると行きの便でストップオーバーを利用し、
台湾で3泊した後に香港に向かったことに当たります。
これならば一枚の航空券で2都市の旅を楽しめるのでまさに一粒で二度美味しい状態になります。
自分の旅の計画とチケットがうまくマッチしてベストな選択ができたと思います。


ちなみにどこで見つけたかというとHISでもエクスペディアでもなく、
ヤフートラベルでした。HISやエクスペディアでは最低でも5,6万していました。
今回はたまたまヤフートラベルで最安値の商品を見つけられましたが、HISやエクスペディアでいいチケットを
見つけることもあるでしょう。旅行の前にはぜひいろいろなサイトを比較してみてください
あと最近は楽天トラベル
も安いということで評判なのでチェックしてみてください。

さてさて、今回購入したチケットは往復チケットでした。
航空券は片道で購入するよりもなぜか往復で購入したほうが安いというわけのわからない現象が起きています。
では、今回の私のように片道チケットを使って帰らずに他国に行くような場合復路のチケットはどうなるのか?
放棄してしまえばいいのです。
なんでこんなことを書くかというと、「航空券 復路 放棄」で検索してみるとわかりますが、
航空券復路放棄は後で違約金を請求されるのではという噂がまことしやかに流れているからです。
実は私もこの点がとても心配で、今回予約した旅行代理店とは別の代理店に一般論としてどうなのかと
問い合わせをしたところ、復路放棄の場合は違約金が発生します。」というご丁寧な回答がありました。
旅行代理店としては運賃規定等により建前上そういう回答をせざる負えないようです。
しかしながらこんなサイトもあるとおり、復路放棄はごく当たり前のことのようです。常識的に考えれば既に往復の運賃払っているのに、復路分を放棄したといってなぜ
違約金が発生するのかわからんといえるんですけどね。
そして今回腹をくくって復路放棄してみたところ、帰着予定日を一週間以上過ぎているのに
私のメールアドレスにも実家のほうにも特に何も連絡が来ておりません。
無事に復路放棄できたようです。

というわけで皆さん復路放棄は特に問題なくできる・・・ようです。
建前がある以上断言できないのが情けないですが。
でもこれからも機会と必要があれば私はガンガン復路放棄させていただくつもりです。


【2010/09/19 20:00】 | 出発前・準備
トラックバック(0) |

へぇ~
病み上がり
なるほど!お得な航空券があるもんですな。復路放棄なんて言葉初めて知ったよ。PCでは袋法器って変換されたから、PCも知らなかったってことだね!タメになるなあ。

業者をはさまないと…
saka
あはは、稚内→羽田空港で約4万円かかったよ!
1時間30分のフライトでしたが何か!?


Cocona
や、や、安すぎるv-11


まさたか
>病み上がりさん
たかが飛行機乗るだけでも勉強しないといけないから大変ですわ。

>sakaさん
場合によりけりですよ。LCC(ローコストキャリア)の場合は直接買ったほうが安いし。
ANAが子会社でLCCをはじめるっていうからこれからチケット事情はどんどん変わっていくと思います。



>coconaさん
香港に旅行に行く人からしたらイチイチ台湾で乗り換えなくてはならないのは不便でしかないわけで、
その辺りの事情を考えると一般的に見たら不人気のチケットなので格安になったのではないかと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
へぇ~
なるほど!お得な航空券があるもんですな。復路放棄なんて言葉初めて知ったよ。PCでは袋法器って変換されたから、PCも知らなかったってことだね!タメになるなあ。
2010/09/19(Sun) 22:01 | URL  | 病み上がり #-[ 編集]
業者をはさまないと…
あはは、稚内→羽田空港で約4万円かかったよ!
1時間30分のフライトでしたが何か!?
2010/09/19(Sun) 22:08 | URL  | saka #-[ 編集]
や、や、安すぎるv-11
2010/09/20(Mon) 09:43 | URL  | Cocona #-[ 編集]
>病み上がりさん
たかが飛行機乗るだけでも勉強しないといけないから大変ですわ。

>sakaさん
場合によりけりですよ。LCC(ローコストキャリア)の場合は直接買ったほうが安いし。
ANAが子会社でLCCをはじめるっていうからこれからチケット事情はどんどん変わっていくと思います。



>coconaさん
香港に旅行に行く人からしたらイチイチ台湾で乗り換えなくてはならないのは不便でしかないわけで、
その辺りの事情を考えると一般的に見たら不人気のチケットなので格安になったのではないかと思います。
2010/09/20(Mon) 11:34 | URL  | まさたか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。