2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外では散々お世話になったゲストハウスも、
日本ではまったく使う機会がなかった。
どこかに行ったとしても友達の家に泊まるなり
ネットカフェに泊まるなりした方が安いからだ。
だからといって知らないままというのはよろしくない。
フィリピン帰り、バスの時間の関係で大阪で一泊することになったので、
大阪のゲストハウスに泊まってみようと思い立った。
宿泊したのはホステルワールドで見つけた「てんホステル」。

http://ten.hostelosaka.com/

IMG_0394.jpg


地下鉄境筋線か谷町線、南森町駅から徒歩3分の好立地。
行き方はHPに細かく載っているので参照のこと。

ドミトリーで2400円という価格は海外の格安ゲストハウスを知っていると躊躇する値段だ。
しかしその分クォリティは非常に高い。例えば二段ベッド。

IMG_0389.jpg

見てもらえばわかるが一つ一つのベッドがカーテンで遮蔽されている。
そしてベッド自体も木のしっかりしたもので作られており、
上段で寝ている人が寝返りをうつだけで振動が伝わるような
海外格安ホステルの二段ベッドとは一線を画すものだった。
もちろん空調もしっかりしていた。泊まったのは12月の寒い日であったが、
ホステル内、室内にいるかぎり寒さを感じることはない。


IMG_0383.jpg

共用のシャワールームは3つあるが温かい湯がドバドバとでる。
・・・いや日本だとそりゃ当たり前なんだけど、海外の安ホテルだとお湯は出ないとこが多いし、
出たとしてもぬるいのがチョロッとでるだけとかはザラにある。
清潔だしwifiは無料で爆速。有線ケーブルも完備。
キッチンもあったし冷蔵庫も自由に使えた。
スタッフさんはフレンドリーだし居心地はとてもよかった。
その他
・チェックイン時に非常に詳しい館内の説明をしてくれる
・館内と周辺の案内が記してあるペーパーをもらえる
・ベッド毎に読書灯、コンセント、ハンガーが配備されている
・屋上は開放されており、洗濯物を干せれる
・夜は入口が施錠される
・コーヒー紅茶フリー(インスタントだけど)
いずれも日本的感覚では「当たり前だろ」ということばかりかもしれない。
しかし世界のゲストハウスという枠組みの中で考えれば、
ここまで尽くしてくれるのはなかなか無いのだ。


IMG_0382.jpg

IMG_0391.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0384.jpg

IMG_0381.jpg


日本のゲストハウスは高い。だけど高い以上の質の高さがある。

再び大阪を訪問することがあれば、ぜひまた利用したいと思う。
ただそれでももうちょっと安くなってほしいなぁ。
物価高の日本を旅行する外国人旅行客は手ごろな宿探しに苦労する、
というのは本当なんだろう。

今年もよろしくです!最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


追記を閉じる▲
宿泊したのはホステルワールドで見つけた「てんホステル」。

http://ten.hostelosaka.com/

IMG_0394.jpg


地下鉄境筋線か谷町線、南森町駅から徒歩3分の好立地。
行き方はHPに細かく載っているので参照のこと。

ドミトリーで2400円という価格は海外の格安ゲストハウスを知っていると躊躇する値段だ。
しかしその分クォリティは非常に高い。例えば二段ベッド。

IMG_0389.jpg

見てもらえばわかるが一つ一つのベッドがカーテンで遮蔽されている。
そしてベッド自体も木のしっかりしたもので作られており、
上段で寝ている人が寝返りをうつだけで振動が伝わるような
海外格安ホステルの二段ベッドとは一線を画すものだった。
もちろん空調もしっかりしていた。泊まったのは12月の寒い日であったが、
ホステル内、室内にいるかぎり寒さを感じることはない。


IMG_0383.jpg

共用のシャワールームは3つあるが温かい湯がドバドバとでる。
・・・いや日本だとそりゃ当たり前なんだけど、海外の安ホテルだとお湯は出ないとこが多いし、
出たとしてもぬるいのがチョロッとでるだけとかはザラにある。
清潔だしwifiは無料で爆速。有線ケーブルも完備。
キッチンもあったし冷蔵庫も自由に使えた。
スタッフさんはフレンドリーだし居心地はとてもよかった。
その他
・チェックイン時に非常に詳しい館内の説明をしてくれる
・館内と周辺の案内が記してあるペーパーをもらえる
・ベッド毎に読書灯、コンセント、ハンガーが配備されている
・屋上は開放されており、洗濯物を干せれる
・夜は入口が施錠される
・コーヒー紅茶フリー(インスタントだけど)
いずれも日本的感覚では「当たり前だろ」ということばかりかもしれない。
しかし世界のゲストハウスという枠組みの中で考えれば、
ここまで尽くしてくれるのはなかなか無いのだ。


IMG_0382.jpg

IMG_0391.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0384.jpg

IMG_0381.jpg


日本のゲストハウスは高い。だけど高い以上の質の高さがある。

再び大阪を訪問することがあれば、ぜひまた利用したいと思う。
ただそれでももうちょっと安くなってほしいなぁ。
物価高の日本を旅行する外国人旅行客は手ごろな宿探しに苦労する、
というのは本当なんだろう。

今年もよろしくです!最後に↓1ポチ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2012/01/02 15:00】 | 帰国後
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。