2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにやかやで久々の更新になりました。
いや就活してたりバイトしたり忙しいんですよ。
前にも書きましたが止める気はないんで、
こんなペースですがぼちぼちお付き合いください。

どこまで書いたっけ?そうそうラオス入ったんだ。
ヴィエンチャンは一国の首都といえども大きい都市ではない。
自転車で充分観光スポットを周れるそうな。

というわけで宿のエロオヤジから自転車を借りてヴィエンチャン観光へゴー!
目指すは金ぴかの寺院、タートルアン。



DSCF3050.jpg
流石仏教国家。いたるとこに寺院がある。

走り出して10分、街の中心地でなにか見覚えのあるような建物が

DSCF3054.jpg
パトゥーサイといって、フランスの凱旋門を模して作られたもの。
この国がフランス植民地だったことの名残というとこか・・・

DSCF3056.jpg

DSCF3058.jpg

門の上に行くこともできるが面倒だったのでスルー。
別行動で上ったKENさんいわく、
「ヴィエンチャンを一望できるが土産物屋がうっとうしい」そうだ。
さらに10分ほどチャリをこぐと本日の目的地、タート・ルアンへたどり着く。

DSCF3059.jpg

タート・ルアンはラオスを代表する仏塔のひとつ。
ラオスのシンボルであり、国章にもタート・ルアンが描かれている。
遠くから見てもはっきりわかる金ぴかっぷり。こりゃすごい。
DSCF3067.jpg

DSCF3071.jpg


DSCF3072.jpg
まぁ近くでよく見ると金箔がはがれてるとこがちらほら。
DSCF3076.jpg



DSCF3063.jpg
外国人旅行者もチラホラ見かけたが、それよりもラオス人らしき人々でにぎわっていた。
参拝しているのはもちろんラオス人。

DSCF3082.jpg
土産物売りもラオス人を相手にしているようだった。

DSCF3081.jpg
セーターティラート王。タートルアンとヴィエンチャンを作った王様。


タートルアンのそばになにやら記念碑らしきものが。

DSCF3084.jpg

DSCF3085.jpg

DSCF3087.jpg

碑の周りはラオスの歴史が描かれたレリーフになっていることから、
建国記念のものかと予想する。本当のとこはわからない。


タートルアンはこの都市最大の観光名所のはずなのに空いていた。
みんなルアンパパーンに行ってしまって
ヴィエンチャンにはこないのかな。
ラオスらしいのんびりした空気が漂ってるのになぁ。





続きは次回ってとこで↓ポチオナシャスッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。


追記を閉じる▲
ヴィエンチャンは一国の首都といえども大きい都市ではない。
自転車で充分観光スポットを周れるそうな。

というわけで宿のエロオヤジから自転車を借りてヴィエンチャン観光へゴー!
目指すは金ぴかの寺院、タートルアン。



DSCF3050.jpg
流石仏教国家。いたるとこに寺院がある。

走り出して10分、街の中心地でなにか見覚えのあるような建物が

DSCF3054.jpg
パトゥーサイといって、フランスの凱旋門を模して作られたもの。
この国がフランス植民地だったことの名残というとこか・・・

DSCF3056.jpg

DSCF3058.jpg

門の上に行くこともできるが面倒だったのでスルー。
別行動で上ったKENさんいわく、
「ヴィエンチャンを一望できるが土産物屋がうっとうしい」そうだ。
さらに10分ほどチャリをこぐと本日の目的地、タート・ルアンへたどり着く。

DSCF3059.jpg

タート・ルアンはラオスを代表する仏塔のひとつ。
ラオスのシンボルであり、国章にもタート・ルアンが描かれている。
遠くから見てもはっきりわかる金ぴかっぷり。こりゃすごい。
DSCF3067.jpg

DSCF3071.jpg


DSCF3072.jpg
まぁ近くでよく見ると金箔がはがれてるとこがちらほら。
DSCF3076.jpg



DSCF3063.jpg
外国人旅行者もチラホラ見かけたが、それよりもラオス人らしき人々でにぎわっていた。
参拝しているのはもちろんラオス人。

DSCF3082.jpg
土産物売りもラオス人を相手にしているようだった。

DSCF3081.jpg
セーターティラート王。タートルアンとヴィエンチャンを作った王様。


タートルアンのそばになにやら記念碑らしきものが。

DSCF3084.jpg

DSCF3085.jpg

DSCF3087.jpg

碑の周りはラオスの歴史が描かれたレリーフになっていることから、
建国記念のものかと予想する。本当のとこはわからない。


タートルアンはこの都市最大の観光名所のはずなのに空いていた。
みんなルアンパパーンに行ってしまって
ヴィエンチャンにはこないのかな。
ラオスらしいのんびりした空気が漂ってるのになぁ。





続きは次回ってとこで↓ポチオナシャスッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。

【2012/04/29 14:00】 | ラオス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。