2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィエンチャンには通算3泊した。
本当はもう少しゆっくりするつもりだったのだが、
ある事情が発生し出発することになった。
相方KENさんとのお別れである。


バンコクからここまで一緒に行動したKENさん、
シェムリアップで知り合って気が合い行動を共にしてきた。
KENさんは一人旅で東南アジアを周遊していて、
ヴィエンチャンの後はバンコクに戻り帰国する予定。
突き詰めて言えばそれぞれ行方が違う旅人同士、
たまたま向かう方角が一緒だっただけだ。
気が合うしせっかく仲良くなったからこれからも行動を共にしたい。
が、残念ながらいろんな予定や気持ちや金銭など色々な事情が許さない。
それが旅人同士ってことなのだろう。


KENさんは早朝に出発した。
ヴィエンチャンからタイのチェンマイ経由でバンコクに戻るそうだ。
イミグレを通過してタイ側に入るのもそれなりに時間がかかる。
出発は早い方が良い。ホテルの前でトゥクトゥクを捕まえた。
握手をし、お互いの無事を祈って別れた。
KENさんを送り出した後、唐突にすることがなくなった。
本当はもう1,2日ゆっくりするつもりだった。
だけど今までご飯や酒を共にしてくれた人がいなくなると、
急にヴィエンチャンの街まで色褪せて見えてきた。
潮時が来てしまったようだ。


エロオヤジにチェックアウトを告げてささっとホテルを飛び出した。
トゥクトゥクを捕まえた行く先はローカルバスターミナル。
目指すはラオス北の世界遺産都市、ルアンパパーン。
今日は中間地点のバンビエンまでバスで行く。

DSCF3170.jpg

DSCF3172.jpg

ローカルバスターミナルはヴィエンチャンの中心部にあるが、
トゥクトゥクに連れてきてもらったため場所は定かではない。

首都ということでラオスの各地にいけるようだ。
あらゆる行き先のバスが停まっていたいた。
バスを指差しながら「バンビエン?バンビエン?」と
尋ねてたらバンビエン行きのバスにたどり着いた。
ローカルバスだからボロいだろうなと思ってたら想像以上にぼろかった。

DSCF3166.jpg
外観からしてぼろければ、、、

DSCF3167.jpg
中身もボロイ。


DSCF3168.jpg

DSCF3169.jpg

フランスパンのサンドイッチを買う。具がほとんど入ってなかった。
荷物は屋根の上に荷台載せられるというのでレインカバーを被せた。
向こうに着くころには砂埃まみれになるのだろう。

満席になり、バスが出発した。

DSCF3177.jpg
DSCF3174.jpg

車窓から見えるヴィエンチャンの街はぼろく、古めかしく。

出発して30分くらいで郊外に出た。アスファルト舗装すらなくなった。
ここからローカルバスの苦行が始まった。

続きは次回ってことでポチオナシャスッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。








追記を閉じる▲
バンコクからここまで一緒に行動したKENさん、
シェムリアップで知り合って気が合い行動を共にしてきた。
KENさんは一人旅で東南アジアを周遊していて、
ヴィエンチャンの後はバンコクに戻り帰国する予定。
突き詰めて言えばそれぞれ行方が違う旅人同士、
たまたま向かう方角が一緒だっただけだ。
気が合うしせっかく仲良くなったからこれからも行動を共にしたい。
が、残念ながらいろんな予定や気持ちや金銭など色々な事情が許さない。
それが旅人同士ってことなのだろう。


KENさんは早朝に出発した。
ヴィエンチャンからタイのチェンマイ経由でバンコクに戻るそうだ。
イミグレを通過してタイ側に入るのもそれなりに時間がかかる。
出発は早い方が良い。ホテルの前でトゥクトゥクを捕まえた。
握手をし、お互いの無事を祈って別れた。
KENさんを送り出した後、唐突にすることがなくなった。
本当はもう1,2日ゆっくりするつもりだった。
だけど今までご飯や酒を共にしてくれた人がいなくなると、
急にヴィエンチャンの街まで色褪せて見えてきた。
潮時が来てしまったようだ。


エロオヤジにチェックアウトを告げてささっとホテルを飛び出した。
トゥクトゥクを捕まえた行く先はローカルバスターミナル。
目指すはラオス北の世界遺産都市、ルアンパパーン。
今日は中間地点のバンビエンまでバスで行く。

DSCF3170.jpg

DSCF3172.jpg

ローカルバスターミナルはヴィエンチャンの中心部にあるが、
トゥクトゥクに連れてきてもらったため場所は定かではない。

首都ということでラオスの各地にいけるようだ。
あらゆる行き先のバスが停まっていたいた。
バスを指差しながら「バンビエン?バンビエン?」と
尋ねてたらバンビエン行きのバスにたどり着いた。
ローカルバスだからボロいだろうなと思ってたら想像以上にぼろかった。

DSCF3166.jpg
外観からしてぼろければ、、、

DSCF3167.jpg
中身もボロイ。


DSCF3168.jpg

DSCF3169.jpg

フランスパンのサンドイッチを買う。具がほとんど入ってなかった。
荷物は屋根の上に荷台載せられるというのでレインカバーを被せた。
向こうに着くころには砂埃まみれになるのだろう。

満席になり、バスが出発した。

DSCF3177.jpg
DSCF3174.jpg

車窓から見えるヴィエンチャンの街はぼろく、古めかしく。

出発して30分くらいで郊外に出た。アスファルト舗装すらなくなった。
ここからローカルバスの苦行が始まった。

続きは次回ってことでポチオナシャスッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






例のソレ。







【2012/07/01 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。