2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオを経つ直前のこと。カジノで勝負したし(負けたけど)回遊魚も買ったし(これは最高)
観光したし(どうでもよかったけど)、
唯一つ、最後にどうしてもやりたいことがありました。

バンジージャンプ
です。


マカオタワーバンジージャンプは世界最高の落差を誇ります。
233メートルの高さから飛び降り、落下時の最高速度は時速200kmを越えるそうな。
銀行を退職して長期の旅に出るなんて日本的に考えたら正気の沙汰じゃございません。
社会的に言えば死んだようなものです。ついでにいうとバンジー決行の前日に
カジノで大負けして焼けのやんぱち状態。
ならば、一発死んでやろうかと思いつつマカオタワーに向かいました。
マカオタワーまでリスボアホテルからタクシーで22.5HK$(250円)、
各ホテルから無料シャトルバスが出ていますが便数少ないし、タクシーの方が便利です。

DSCF1233.jpg
マカオタワー。高っ!

DSCF1225.jpg

DSCF1231.jpg

周囲は何もなく実にいい景色。

DSCF1228.jpg
インフォメーションセンター内部。

DSCF1229.jpg
なにやら見覚えのあるSD戦士が・・・



10時頃にマカオタワーに到着、インフォメーションでバンジーをしたい旨を告げると
その場で会計。会計後チケットを渡されタワーに登るよう指示されます。
地下のタワー入場口からエレベーターでタワーを上がります。
タワーを登るとき、頭の中には威風堂々が流れていました。
受付で片言の日本語が話せる係のお兄さんからなにやら誓約書にサインをさせられ、
バンジー参加者用のTシャツに着替えるよう指示されます。
ロッカールームでTシャツに着替え、同時に荷物を全て預けます。
ロッカーキーを受付に預け、代わりにゴム製のリストバンドを受け取ります。
キーだとバンジーしたときに無くしますからね。


そして飛び込み台へ。記念ビデオ&写真を撮られまくる中、
体中にガチガチに安全具をつけ、インストラクターからレクチャーを受けます。
片言の日本語と流暢な英語を話す20代白人ナイスガイでした。
英語なのでほとんど聞き取れませんが、バンジー後宙吊りになった後の処置と、
飛び込む前に下見ると足がすくんで飛び込めなくなるよと言ってることはわかりました。

この時点で着替えたTシャツは汗でぐっしょりと濡れていました。
間違いなく暑さのせいだけではなかったと思います。
長いので続きます。





追記を閉じる▲
マカオタワーバンジージャンプは世界最高の落差を誇ります。
233メートルの高さから飛び降り、落下時の最高速度は時速200kmを越えるそうな。
銀行を退職して長期の旅に出るなんて日本的に考えたら正気の沙汰じゃございません。
社会的に言えば死んだようなものです。ついでにいうとバンジー決行の前日に
カジノで大負けして焼けのやんぱち状態。
ならば、一発死んでやろうかと思いつつマカオタワーに向かいました。
マカオタワーまでリスボアホテルからタクシーで22.5HK$(250円)、
各ホテルから無料シャトルバスが出ていますが便数少ないし、タクシーの方が便利です。

DSCF1233.jpg
マカオタワー。高っ!

DSCF1225.jpg

DSCF1231.jpg

周囲は何もなく実にいい景色。

DSCF1228.jpg
インフォメーションセンター内部。

DSCF1229.jpg
なにやら見覚えのあるSD戦士が・・・



10時頃にマカオタワーに到着、インフォメーションでバンジーをしたい旨を告げると
その場で会計。会計後チケットを渡されタワーに登るよう指示されます。
地下のタワー入場口からエレベーターでタワーを上がります。
タワーを登るとき、頭の中には威風堂々が流れていました。
受付で片言の日本語が話せる係のお兄さんからなにやら誓約書にサインをさせられ、
バンジー参加者用のTシャツに着替えるよう指示されます。
ロッカールームでTシャツに着替え、同時に荷物を全て預けます。
ロッカーキーを受付に預け、代わりにゴム製のリストバンドを受け取ります。
キーだとバンジーしたときに無くしますからね。


そして飛び込み台へ。記念ビデオ&写真を撮られまくる中、
体中にガチガチに安全具をつけ、インストラクターからレクチャーを受けます。
片言の日本語と流暢な英語を話す20代白人ナイスガイでした。
英語なのでほとんど聞き取れませんが、バンジー後宙吊りになった後の処置と、
飛び込む前に下見ると足がすくんで飛び込めなくなるよと言ってることはわかりました。

この時点で着替えたTシャツは汗でぐっしょりと濡れていました。
間違いなく暑さのせいだけではなかったと思います。
長いので続きます。




【2010/10/13 19:00】 | マカオ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。