2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港ペニンシュラホテルといえば超一流ホテルの代名詞的存在。
香港に来たならば、必ず訪問しようと決めていました。


ペニンシュラホテルの3階に「THE・BAR」はあります。

港町として発展した歴史を感じさせ、なおかつ洗練された内装、

一人の客には本や新聞を配ったりして、寛げるよう気を配っているのがわかります。
ちなみに日本人の自分には朝日新聞を持ってきてくれました。

おつまみにスナック2種とオリーブのオイル漬がついてきましたが、
このオリーブがとても美味しい!これだけで2杯はいけます。

しかし、肝心のカクテルがたいして旨くなかった。
ジントニックとコスモポリタンをいただきましたが、
ジントニックはそれなりに楽しめたものの、
コスモポリタンが致命的にダメでした。
カクテルグラスは日本で見かけるものの2倍はあろうかという大きさのものに、
(この時点ですでにダサい)ライムの輪切りを浮かべていました。
これが香港スタイルといってしまえばそうなのかもしれませんが、
正直洗練されたスタイルとは思えません。
味は甘さだけが目立つアンバランスなもので、水っぽさも感じます。
そしてぬるめ。明らかにシェークが足りてません。

これなら新宿で飲んだ方がいいものが飲めます。

DSCF1452.jpg



お値段は2杯飲んで220HK$(約2500円)一流ホテルのバーならば妥当といえます。
ただなーあのカクテルはちょっとな・・・ってのが本音です。
次に行くならば酒飲まない場面で利用しようかとおもいます。
内装サービス雰囲気、とてもいいのに・・・実にもったいない。


追記を閉じる▲
ペニンシュラホテルの3階に「THE・BAR」はあります。

港町として発展した歴史を感じさせ、なおかつ洗練された内装、

一人の客には本や新聞を配ったりして、寛げるよう気を配っているのがわかります。
ちなみに日本人の自分には朝日新聞を持ってきてくれました。

おつまみにスナック2種とオリーブのオイル漬がついてきましたが、
このオリーブがとても美味しい!これだけで2杯はいけます。

しかし、肝心のカクテルがたいして旨くなかった。
ジントニックとコスモポリタンをいただきましたが、
ジントニックはそれなりに楽しめたものの、
コスモポリタンが致命的にダメでした。
カクテルグラスは日本で見かけるものの2倍はあろうかという大きさのものに、
(この時点ですでにダサい)ライムの輪切りを浮かべていました。
これが香港スタイルといってしまえばそうなのかもしれませんが、
正直洗練されたスタイルとは思えません。
味は甘さだけが目立つアンバランスなもので、水っぽさも感じます。
そしてぬるめ。明らかにシェークが足りてません。

これなら新宿で飲んだ方がいいものが飲めます。

DSCF1452.jpg



お値段は2杯飲んで220HK$(約2500円)一流ホテルのバーならば妥当といえます。
ただなーあのカクテルはちょっとな・・・ってのが本音です。
次に行くならば酒飲まない場面で利用しようかとおもいます。
内装サービス雰囲気、とてもいいのに・・・実にもったいない。

【2010/10/27 22:30】 | 香港
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。