FC2ブログ
2010年8月31日出国、22カ国周遊して世界一周達成!2011年4月29日に帰国しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの料理といえば数あれど、最も有名なのは
フォーでしょう。米由来の麺に鶏がらベースのあっさりスープ、
鶏、牛、豚の好みの肉に野菜を乗せてズルズルズルズルと・・・
ベトナムに行ったことがある人なら一度はやったことあるでしょう。
フォーは誇張抜きでベトナムのどんな小さな町であろうがその辺の屋台で
食べることができます。それくらいいたるところにあるフォー
一店一店そこまで味の違いがあるとは思えませんが、この店は別格でした。

DSCF1574.jpg

DSCF1576.jpg
いつ行っても混んでました。


DSCF1573.jpg


フォーを出す多くの屋台は日本が東南アジアに誇る大企業、
「Ajinomoto」様に頼っていることが多いようです。
下手をするとスープをすすっただけで舌が化学調味料でピリピリすることがあります。
でもザトゥーインはきっちりと仕事をしているのでしょう。、
鶏がらをしっかりと炊き込んで出汁をとった旨いスープに
ヤワヤワの麺が良く合います。目の前で切り出される豚牛鶏、
ハノイ滞在中、都合4回この店に行って全種類を食べましたがどれを食べても美味しかった。
ちなみに牛肉はベトナム人は生の方が好みらしく肉が赤いまま提供されます。
生肉がスープの熱により半煮え程度になったところを食べるのが最高でした。
衛生的に不安ならば火の通った牛肉にすることも可能だそうです。
ナンプラーにチリソース、酢や砂糖や唐辛子、そして辛子味噌等を好みで
入れて自分好みにアレンジしてレッツイート!
辛くしすぎて汗だくになりながら食べるのもまた一興。
ちなみにこの店、朝6時から営業していますが、7時ごろになると
満席になり待たされることも多々あるそうです。
値段は鶏のフォーで料金20,000VND(約86円)。一番高いので30,000VNDだったと思います。
壁にメニューが書いてあるのでベトナム語が離せなくても
指をさせば伝わります。
地球の歩き方にも載っている店ですが、観光客よりも地元の人が多い店でした。
ハノイ庶民に混じって食べる地元料理というのはそそりません?
小汚い地元食堂だし、英語すら通じそうにないので躊躇するかもしれませんが、
ベトナムをより知るためにもぜひトライしてほしい店です。

フォーって素晴らしい料理ですね。
一食のボリューム的にはちょっと物足りないと思いますが、
朝食だったり夜食だったり間食としてならとても優秀な料理です。

49 Bát Đàn,Hanoi


追記を閉じる▲
DSCF1576.jpg
いつ行っても混んでました。


DSCF1573.jpg


フォーを出す多くの屋台は日本が東南アジアに誇る大企業、
「Ajinomoto」様に頼っていることが多いようです。
下手をするとスープをすすっただけで舌が化学調味料でピリピリすることがあります。
でもザトゥーインはきっちりと仕事をしているのでしょう。、
鶏がらをしっかりと炊き込んで出汁をとった旨いスープに
ヤワヤワの麺が良く合います。目の前で切り出される豚牛鶏、
ハノイ滞在中、都合4回この店に行って全種類を食べましたがどれを食べても美味しかった。
ちなみに牛肉はベトナム人は生の方が好みらしく肉が赤いまま提供されます。
生肉がスープの熱により半煮え程度になったところを食べるのが最高でした。
衛生的に不安ならば火の通った牛肉にすることも可能だそうです。
ナンプラーにチリソース、酢や砂糖や唐辛子、そして辛子味噌等を好みで
入れて自分好みにアレンジしてレッツイート!
辛くしすぎて汗だくになりながら食べるのもまた一興。
ちなみにこの店、朝6時から営業していますが、7時ごろになると
満席になり待たされることも多々あるそうです。
値段は鶏のフォーで料金20,000VND(約86円)。一番高いので30,000VNDだったと思います。
壁にメニューが書いてあるのでベトナム語が離せなくても
指をさせば伝わります。
地球の歩き方にも載っている店ですが、観光客よりも地元の人が多い店でした。
ハノイ庶民に混じって食べる地元料理というのはそそりません?
小汚い地元食堂だし、英語すら通じそうにないので躊躇するかもしれませんが、
ベトナムをより知るためにもぜひトライしてほしい店です。

フォーって素晴らしい料理ですね。
一食のボリューム的にはちょっと物足りないと思いますが、
朝食だったり夜食だったり間食としてならとても優秀な料理です。

49 Bát Đàn,Hanoi

FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

【2010/11/20 19:00】 | ベトナム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。